神の御言葉は万物が存在する原因である

 次に、これが事実であるからには、私たちはこのさらなる事実に導かれることになります。すなわち、私たちの存在のまさに原因、目的、理由は、神の言語であり神の行動である神の御言葉なのです。「信仰によって、この世界は神の御言葉によって形造られたことを、私たちは理解します」。神は命じて語られました。それは神の行動でした。ですから、この世界や諸々の時代が存在するのは、神が語ることによって何かが起きたためなのです。親愛なる友よ、私たちは主の新創造として、神が語って下さったおかげでまさに存在しています。私たちは神の御言葉によって再び生まれました。御言葉の文字を受け入れて、それに応じようと努力し、何らかの決断を下したという理由だけで、再生されたのではありません。ああ、誤解して欲しくありませんし、批判的だと思われたくもありません。神に属しているものや、神に用いられる可能性のあるものを、それが何であれすべて、どれほど私たちが尊んで感謝しているか、神は御存知です。しかし、この一連の黙想で前に述べたように、福音的キリスト教の今日の大きな危機は、何でも安売りして、誰でも極めて安易な道で中に入れるよう、可能な限り目一杯門戸を開け放つことにより、ひどく安直なものにしてしまったことです。物事を難しくしたいわけではありませんが、この問題に関して次のことを理解する必要があると思います。すなわち、誰かを立ち返らせて神との関係を回復させるには、天然をまったく超えた何かが必要なのです。ほかならぬ神の御言葉―行動が必要なのです。神との関係に関する限り、神の御言葉―行動は存在に至らせるものであり、それなしではいかなる存在もありません。神が語ってそれがなされる時だけ、新創造の一員としての私たちの存在が可能になります。自分を欺かないようにしようではありませんか。これはそうでなければなりません。「光あれ!」と仰せられた神が、私たちの心の中を照らさなければならないのです。

 これまでキリストと教会について述べてきましたが、これがそうである時、永遠が時間の中に訪れます。永遠の到来により、時間の存在は一掃され、私たちは永遠なる神とつながります。何かが起きました――「私は彼らに永遠の命を与えます」(ヨハネ十・二十八)。新生は新創造を生み出す御言葉の活動です。新創造の中には、永遠とつながっている新しい命があります。神の御言葉は何と途方もないものなのでしょう?それはまさに存在そのものの問題なのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ