教会が受けついだキリストの諸々の特徴

 さて、教会が受けついだキリストの諸々の特徴の中から、そのいくつかを見なければなりません。それは今話題にしている教会の何たるかを知るためです。教会とは何でしょう?教会はキリストに当てはまる特徴を受けついでいます。ですから、キリストに言えることは、神の御心によると、教会にも言えなければなりません。神が見ておられる教会はそのようなものなのです。

(a) キリストの永遠性

 キリストについて考えた時、最初に熟考したキリストの特徴はキリストの永遠性、永遠の起源でした。キリストの永遠の子たる身分について復習する必要はないでしょう。これについてはこう言うだけで十分でしょう。すなわち、キリストはこの世が造られる前から存在しておられたのです。時間――年と月、昼と夜、夏と冬――は諸々の天体がそれをつかさどることによって存在していますが、この時制が始まる前からキリストは存在しておられました。年と月、昼と夜、夏と冬は天体がつかさどっており、時間的要素です。そうしたものが存在する前から、キリストは存在しておられました。なぜなら、彼が万物を創造されたからです。今用いているこの「永遠」という言葉の意味は、過去に遡って時間の前にまで至ること、時間の諸々の区切りの前にまで至ること、歴史の前にまで至ることです。これはキリストに当てはまります。エペソ人への手紙は言います、教会はこの世の基の前から神の御心の中に存在していた、と。これは永遠の過去に、教会はキリストと同じように実際に存在していたということを必ずしも意味するわけではありません。そうではなく、教会は「予知」されていたのです。「神はこの世の基の前から私たちをキリストにあって選び(中略)イエス・キリストにより私たちに子たる身分を授けてご自分のものとするようあらかじめ定めて下さいました」(エペソ一・四、五)。前に指摘したように、このエペソ人への手紙は時間の中にはありません。この手紙は時間的事柄、日々の生活の実際的事柄、この地上における私たちの歩みや行動に影響を及ぼしますが、この手紙は時間の存在しない領域にあるのです。この手紙は過去に遡り、その先にまで及びます。この手紙は時を超えて神聖な起源にまで至ります。神聖な起源こそ、この手紙の立脚点なのです。その意味するところを理解しない限り、教会について真に理解することはできません。これを理解する時、今日の「教会教(churchianity)」はことごとく何と馬鹿げたものになってしまうことでしょう、何とちっぽけで惨めなものになってしまうことでしょう。また、こう痛感せずにはいられないでしょう。すなわち、伝統的に「教会」と称されるようになったものを私たちが大いに重んじる時、それは神から見るとたんなる教会ごっこにすぎないのです。教会の神聖な光景を実際に一目でも見るなら、他のものはみな、つまらない、惨めな、馬鹿げたものになってしまいます。そして、私たちの内側で大いなる解放が起きるでしょう――しかし、それには照らしが必要です。

 教会はキリストの絶対的堅固さという特徴を帯びています。教会は時間の外側にあるものであり、この世が造られる前にキリストにあって選ばれました。真の教会の堅固さとは、神の御心によると、キリストご自身の堅固さです。これは神の根拠に基づいており、神の領域の中にあります。これは動かすことのできない、覆すことのできない事実です。他のいかなるものもそうではありません。ああ、神の御心に在る堅固さよ!生き残るのは確実です。実に、生き残る以上です。私たちは昔の詩歌を歌います。

「諸々の冠や王座は朽ち果て
 いくつもの王国が興っては廃れる。
 しかし、イエスの教会は
 常に存在して永らえる。
 地獄の門は決して
 『教会に打ち勝つことはない』」


 「私は私の教会を建てる。ハデスの門がこれに打ち勝つことはない」(マタイ十六・十八)。教会はキリストの命そのものの永遠性と不滅性を現しているのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ