当ブログを御覧の皆様

いつも当ブログを御覧いただきありがとうございます。今回、エーリッヒ・ザウアーの「十字架のキリストの勝利 ~新約聖書における歴史的啓示の概観~」の「第四部 世界の完成と天のエルサレム」を本館で公開しました。

本来は、この新着ブログで紹介してから本館に掲載するのが通常の流れですが、今回は特別に本館のみの特別公開となります。

今回このような措置をとった理由は、現在行われているTPP交渉のためです。もしTPP交渉の結果、著作権保護期間が現在の五十年からアメリカの七十年に延期になった場合、本書の公開を延期せざるをえなくなるおそれがあります。そうなる前に、僅かな期間であっても本書を公開するのは益があると考え、特別に公開に踏み切ることにしました。

これで本書の翻訳を完了して、本館に全文を掲載したことになります。今後、さらに電子書籍版を用意して公開する予定です。電子書籍版の用意が整ったら、また当ブログでご案内します。

なお、本書は著作権フリーですので誰でも自由に配布することができます。しかし、著作権保護期間が延期になったら、そうできなくなるかもしれませんので、そうなる前に閲覧やダウンロード等をお願いします。また、この価値ある書を一人でも多くの人に配布していただけると有り難いです。なにとぞご協力をよろしくお願いいたします。

オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 管理人


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> このサイトは私にとっては本当にありがたいサイトです。
> 心より感謝します。管理人さんが一番影響を受けた本はどれですか?差し支えなければ教えてください。

このたびは本館を訪問して励ましの言葉をかけて下さり、ありがとうございます。
このような反応があると本当に励みになります。

ところで、ご質問の件ですが、私が一番影響を受けた本といえば、何と言っても「聖書」です。
特に、旧約聖書ではイザヤ書、新約聖書ではヨハネの文書が好きです。

聖書以外の本を挙げるなら、岩波文庫から出ているカール・ヒルティの以下の本です。
 「眠られぬ夜のために 第一部・第二部」
 「幸福論 第一部~第三部」
無神論者や不可知論者を標榜していた私が、これらの本に出会ったことがきっかけで聖書を
読み始め、いつのまにかクリスチャンになり、しかもこのようなサイトまで運営するように
なったのですから、本当に不思議です。

ヒルティは著書の中で、キリスト教の宗派や教派にとらわれることなく、多くの本を引用しています。
本館でも同様のスタンスで古典的良書を紹介していますが、これもヒルティの影響なのかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

 管理人のオリバーです。コメントをいただき、ありがとうございます。ブルームハルト親子について私が知ったのは、やはりカール・ヒルティの本を通してです。ヒルティがブルームハルト親子を高く評価していたので、私も興味を持ち、ついに当園で著書の紹介までし始めてしまいました。

 A.B.シンプソンの「主ご自身」は私も大好きです。クリスチャンになりたての頃、霊的な問題で色々と苦しんだのですが、ウオッチマン・ニーの「キリスト者の標準」を読んで十字架の真理に対して目が開かれ、その直後にA.B.シンプソンのこのメッセージを読んで内住のキリストの真理に対して目が開かれました。この経験は私のクリスチャン生活の一大転機だったと言っても過言ではありません。それ以来、クリスチャン生活がとても自然で楽なものになりました。

今後とも当園の働きを見守っていただけるとありがたいです。

管理人 オリバー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントを寄せて下さり、ありがとうございます。

ヒルティの『眠られぬ夜のために』は、クリスチャンではない方にプレゼントするのに適していると思います。特に、題名にあるように『眠られぬ夜』を過ごしている悩める現代人にはぴったりだと思います。ヒルティの本の素晴らしさは、たんなる理想論や机上の空論ではなく、法律家としての彼の実体験に根ざしている点にあります。

他方、『キリスト者の標準』等のウオッチマン・ニーの本は、どちらかと言うとクリスチャン向けです。絶版で在庫切れなのはとても残念です。日本はクリスチャンが少ないので、クリスチャン向けの良書が出版されてもすぐに在庫切れや絶版になってしまいます。これは日本のクリスチャンの霊的成長にとって非常に憂慮すべき状況です。

当園では、過去の良書をできるだけ無料で誰でも読めるようにすることを目指しています。これからも当園の働きを見守っていただけると幸いです。

管理人 オリバー
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ