「そしてソロモンは王として主の位に着いた」(歴代誌上二十九・二十三)

「その時、雲はその宮すなわち主の宮に満ちた。祭司たちは雲のゆえに立って務めをすることができなかった。主の栄光が神の宮に満ちたからである」(歴代誌下五・十三~十四、アメリカ標準訳)


 今読んだ御言葉は私たちを再び新約聖書に向かわせます。「ソロモンは王としてエホバの位に着いた」。もちろん、予型としての限られた意味でそう言えるだけです。ダビデの位、イスラエルの家の位は、実にまさしく神の位でしたが、比較上とても限られた意味でそう言えるだけでした。エペソ書はこの旧約聖書の箇所を私たちのためにまたもや大いに解き明かしてくれる書ですが、この書が主イエスについて述べているのは以下の通りです。

「神はキリストを死者の中からよみがえらせ、天上でご自分の右に座らせ、あらゆる支配、権威、権力、主権の上に置き、この世ばかりでなく来るべき世においても唱えられる、あらゆる名の上に置かれました。そして、万物をキリストの足の下に従わせ、彼を万物の上にかしらとして教会にお与えになりました。この教会はキリストのからだであって、すべての中ですべてを満たしている方の豊満です」(エペソ一・二十~二十三)


 この王座は比類ない絶対的なものであり、ソロモンの王座はそのお粗末な影にすぎません。「このような完全な意味で、イエスは王としてエホバの座に着かれた」と言うことができます。

 主の栄光が宮を満たしたというもう一つの面は、新約聖書において二つの方法で示されています。これが示されているのはまたもやエペソ書においてです。パウロは神の永遠の御旨に従って天上にあるキリストとその教会についてこのようにスケールの大きな徹底的調査を行った後、次のように偉大なまとめの言葉を述べました。

「今、私たちの内に働く力に従って、私たちが求めまた思うところのいっさいを、遥かに超えて行うことのできる方に、教会により、またキリスト・イエスにより、栄光が世々限りなくありますように」(エペソ三・二十~二十一、アメリカ標準訳)「主の栄光が宮に満ちた」


 これが霊的に始まったのはペンテコステの日であることを私たちは知っています。主イエスは天上で大能者の右に上げられ、王としてエホバの位に座し、ペンテコステの日にその栄光が宮を満たしました。これは御子とその民の両方に関する主の御旨を示しています。

 さて、これをみな少し適用することにしたいと思います。根本は王座についたキリストです。まさにエホバの位に着いておられるキリスト――すべてはこれから発し、流れ出ます。祭司たちですら務めをすることができませんでした。なぜなら彼らのための余地はなかったからです。主の栄光が宮を満たしました。主がその地位に着かれる時、他者のための余地はなくなります。主だけがその地位を保持されるからです。主イエスが真に主となられる時、他のものはみな出て行きます。これについては後でもっと詳しく見ることにします。ご自分の地位、神に定められた地位、神が常に思ってこられた地位に着いたキリスト――ここから私たちは開始するのであり、これこそ他のあらゆることの秘訣であり、鍵なのです。「それは彼があらゆることで第一位を得るためです」(コロサイ一・十八)。キリストが神によって定められた地位に着かない限り、あなたは決して霊的豊かさの秘訣を握ることはできません。神によって定められた地位にキリストが着かれる時、私たちや他のものの余地はなくなるのです。

 これは単純ですが、これこそ私たちのあらゆる問題の原因です。これに関して、主ご自身の民ですら、これを実行に移すにあたって相当な困難に直面しています。実にこれはみな、主がご自分の地位に着くという問題なのです。主がご自分の地位に着かれる時、主の宮に主の栄光が満ちる秘訣を私たちは握ります。豊かさの秘訣を握ります。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ