すでに述べたように、神の御心によると、復活して神の右におられるキリストは人の総代表です。神の右にキリストがおられることは何を意味するのでしょう?キリスト復活後の四十日は何を物語っているのでしょう?キリストは別の領域にあって、全く異なる立場の上に立っておられることを物語っているのです。古い人の天然的な事柄は過ぎ去りました。キリストはそうしたものをお許しになりません。すべてが新しくなりました――新しい力、関係、能力、理解力が到来しました。状況は一変しました。この状況は古い状況を超越したものであり、その遥か彼方にまで及びます。そして、今や可能となったものは、私たちの理解力を超えています。これがコリント人への第二の手紙五章十七節の意味です、「誰でもキリストにある人は新創造です。古いものは過ぎ去って、見よ、新しくなりました」(アメリカ標準訳)。

 このようなことに触れる時、人の言葉は無力で表現することができません。「彼の力の卓越した偉大さ」――この領域は最高なのです!ああ、キリストのパーソン、死、復活の偉大さを新たに理解することにより、このように広げられますように!

 こういうわけで、新約聖書が示す最も重要なことは、霊的立場に真に立つ教会は復活したキリストと一つであるということです。ここで言う教会とは、地上にある「教会」のことではありません。なぜなら、そのようなものはここで言う教会ではないからです。しかし、教会に関する神の御思いは無理なものでも単なる理想でもありません。実際的なものです。単純で謙遜な二人の聖徒が御霊の中で実際に共に集まるなら、その二人がたとえこの世では重要人物ではなかったとしても、天と地のあらゆる権威を委ねられたキリストの機能的道具となることができます。この二人により、昔の制約はすべて取り払われます。そして、この二人は地の果ての至る所に一瞬のうちに影響を及ぼすことができます。あなたはこれを信じるでしょうか?実際のところ、これこそ私たちが復活したキリストをあがめる意味なのです。復活したキリストをあがめることは感情以上のものでなければなりません。キリストの復活は輝かしい教理以上のものでなければなりません。そうです、キリストの復活は私たちがそれに同意する真理以上のものなのです。それは大いに実際的なものでなければなりません。復活したキリストは教会にとって最も実際的な問題です。キリストは復活したとき言われました、「天と地のあらゆる権威が、たった今、私に与えられました。ですから、あなたたちは出て行って……」――これは教会に対して語られました――「見よ、この時代の終わりまで私はあなたたちと共にいます」――天と地のあらゆる権威を持つ方が私たちと共におられるのです。この実際の意義や価値を私たちは理解してきませんでした!私たちはただその断片を拾い上げて、それを世界的な伝道や宣教の根拠としてきたにすぎません。復活したキリストがこの御言葉に込められた力強い意義を、私たちはまだ汲み尽くしていないのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ