それから、神の愛の深さと、十字架の深さです。私たちは歌います。

「ああ、私にその意義を教えて下さい。
 あなたの愛は比類なく、
 その愛は深みにまで及びます、
 私の絶望よりも深いのです!」


私たちの中にはこの深さ――自分に対する絶望の深さ――を知っている人もいます。彼はすべての人のあらゆる絶望、失望、恥、罪というアビスを、そのどん底に至るまで担って下さいました。そして、十字架、神の愛はそこにまで届いて、引き上げて下さったのです。その深さはいかばかりでしょう?この愛に触れた時、使徒が我に返って、意味をなさない言葉を語ったのもうなずけます。「……人知を超えたキリストの愛を知ることができますように」(エペソ三・十九)。人の言葉では到底表現できないのです!エペソ書は最上級表現の書です。この書を書く時、パウロは言葉では表現しきれませんでした。なぜなら、彼はこの生活、この世、この被造物をまったく超越していたからです。彼は永遠に、天に、神に触れていたのです。その度合いは、それを描写しようとしても人の言葉ではどうにもならないほどだったのです!「その力の卓越した偉大さ」(エペソ一・十九)。「……一切を遥かに超えて豊かに行うことができる御方」(エペソ三・二十)。言葉では描写することができません。ここに愛の四つの寸法が示されていますが、それは人知を超えています。それは単なる修辞的表現にしか聞こえないかもしれません。そうなのですが、ああ、私はこう信じています。この言葉を通して、神の霊は私たちの心に強い印象を与えて、「神の愛は人が思いはかるよりも広いのです」と語って下さると。神の愛はこの世の絶望、恥、罪の深さよりも深いのです。神の愛は、それがなしうると私たちが考える最高の考えよりも高く、私たちを時間の外側の永遠につなぎとめるのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ