子たる身分とは何でしょう?神の全き御思いによると(ソロモンに関する神の部分的御思いのことではありません――それは絵図、型、肖像、影にすぎません)、子たる身分は永遠から発するものであり、もはや時間が存在しなくなる時になっても先に進み続けます。これが神の御思いによる子たる身分です。しかし、それはさらに何を私たちに伝えているのでしょう?私たちはこの世が造られる前からキリストにあって選ばれました。神は時の前から私たちを予め知り、任命し、定めておられました――これは何を伝えているのでしょう?実は、私は在る(I AM)は堅固さの同義語なのです。「あなたの御座は、おお、神よ、永遠に続きます」――これはキリストの堅固さ、教会の堅固さ、聖徒たちの堅固さを示しています。ああ、何という保証、何という力、何という途方もないものなのでしょう、信仰にとってこの神の主権的恵みという事柄は!恵みが主権をもって手を取り合って働いているのです!前にも指摘したように、ソロモンの誕生にまつわる出来事を見ると、ソロモンが選ばれた理由は神の主権的恵みを措いて他にありません。そして、これこそ子たる身分が伝えるメッセージなのです。そうです、主権と恵みです。何と広大なのでしょう!何と偉大なのでしょう!

 前に述べましたが、あらゆる困難や問題から逃れる道は霊的に拡大されることであり、霊的に拡大される道はキリストをさらに新しく大いに理解することによります。それがここで述べられています。キリストを見て下さい!キリストについてこのように詳しく私たちに告げているのは、何が目的なのでしょう?私たちが欲しているのは単なる情報なのでしょうか?キリストは神の御子であり、永遠の過去に御父と一つだったこと、そしていつまでも永遠におられること――このような情報を私たちは欲しているのでしょうか?私は極めて敬虔な気持ちでこの質問をしています。また、同じ気持ちで言いますが、これが神の宇宙のどこかにある純粋に客観的な事柄だとしたら、そのような情報は私にとってあまり重要なものではありません。しかし、神がこれを人々に啓示されたからには、私はその理由を知りたいのです。それを啓示する時、神は何を考えておられたのでしょう?その答えは次の通りです――すなわち、あなたや私はそれと関わりがあるからなのです。世が造られる前に、私たちはそれに関して選ばれました。そして、キリストにあって私たちはそれに結びつけられているのです。ああ、ですから、何と途方もないことなのでしょう、永遠の命、世々に存続する命を受けて、神の永遠の御子に結び合わされることは!子たる身分は、一時的な束の間のものにすぎないあらゆるものを超えて進みます。私たちはキリストに結び合わされることにより、ただちにキリストの永遠性の源に導かれます。キリストの永遠性には時間の面と、性格の面や性質の面があります。なぜなら、永遠の命は無限に続くものであるだけでなく、神の性質・本質の栄光だからです。ですから、パウロは永遠性というこの事実の上にすべてを建て上げて、私たちをその中にもたらすのです。何と素晴らしい啓示でしょう!真理として示されただけでも、これは人を魅了し、捕らえ、うっとりさせます。しかし、これが聖霊によって打ち込まれるとき、それはどれほど人を変容させ、確立し、解放することでしょう!ああ、教会がこの恩恵にあずかって生きさえするなら、狭量な一時的要素はすっかりなくなるでしょう!結局のところ、あれこれ色々なことがありますが、それは重要なことなのでしょうか?それはせいぜい一時的なものであって、この世のためのものにすぎません。しかし、神がこの世を超越して行っておられることこそ、重要なものなのです。

 さて、御子としてのキリストと、次に子たる身分の内容と性質――これがここでヨハネとパウロを通して示されている第一の項目です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ