fc2ブログ

 3.この高価な真珠のために払うべき代価を覚えていてください。十字架はその代価がいかなるものかを告げます。永遠の愛は、すべてを手放して放棄する以外に、愛ではないものを捨て去る方法、勝利して私たちを神の全き愛の中へと導く道を切り拓く方法を、見いだせませんでした。この神聖な愛の命が私たちの中にあるすべてのものを所有し、満たし、支配するためには、どれほど徹底的に物質的命を憎んで失わなければならないのかを、言葉で明らかにするのは困難です。きわめて合法的に見えるもの、義務のように見えるものでも、無限の愛が唯一・完全に所有するようになるためには、放棄しなければなりません。愛は勝利を得るために苦しみと死の戦いを通りましたが、この苦しみと死の戦いは、別の形で依然として臨んで、なにがなんでも私たちの命を要求します。愛の神聖な麗しさを見た心は、いつでもすべてのものから離れ去れるので、神の愛は中に入って住むことができます。愛と十字架はつながっており、そのつながりは分離不可能で永遠です。愛を求めなさい。それはあなたを十字架とその死に導きます。十字架を求めなさい。それはあなたを愛とその喜びに導きます。

 4.神は私たちが彼の愛を知ることを願っておられますが、十字架は神のその無限の願いの寸法です。もし本当にそれを受け入れて楽しみたければ、心を尽くしてそれを願い求めなさい。「彼らは心を尽くして彼を願い求めたので、彼を見いだした」。

 それが成長してなにものも癒せない渇望となるまで、かたくこれを願ってください。十字架が啓示する素晴らしい愛と完全な贖いの上に、あなたの心を定めてください。神の愛ほど素晴らしく、強力で、麗しい、さいわいなものはありません。これこそ真に、それを知って所有する価値のある、宇宙で唯一のものです。神の愛はあなたの心を得て満たすことを大いに願っています。愛があなたを見つけて満たす道から、十字架はすべての障害を取り除きました。愛が自由に流れ出るように、十字架は天を開きました。この愛が完全に流れるように、十字架はあなたの心を開くことができます。十字架上で神は、ご自身の愛があなたの内に生きるようになることを心を尽くして願っておられることを、御子を与えることによって証明されました。ああ!この祝福の中の祝福をあなたは心を尽くして願い求めないのでしょうか?

 「神が私たちを愛して、私たちの罪のために、御子をなだめの供え物として遣わされました。ここに愛があるのです」。御子を遣わすことが素晴らしい神聖なことだったように、十字架上の彼のなだめの供え物が素晴らしい完全なものだったように、彼の愛が私たちの心の中に聖霊の力によって入ることも素晴らしい完全なものになりえます。神の愛はこれを願っています。これを願い求めましょう。私たちの信仰を十字架に置き、その贖いと交わりによって絶えず力づけてもらって、それが啓示するその奥義を知らせてもらおうではありませんか。ここに愛があります!ここに愛があります!そして、この愛が、私たちの心の中で、すべてに勝利して、それだけが統治するようになるまで、休まないようにしようではありませんか。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ