FC2ブログ

なぜなら、聖別する方と聖別される者たちは、みなひとりの方からでているからです。それゆえ、彼は彼らを兄弟と呼ぶことを恥とされません。(ヘブル人への手紙二章一一節)


 この節は、私たちがキリストと一つであることの麗しい絵図です。私たちは性質において彼と一つです。

性質において彼と一つである

 子供たちが肉と血にあずかる者なので、彼も同じようにこれにあずかる者となられました。「なぜなら本当に、彼は天使の性質を身にまとったのではなく、アブラハムの子孫を身にまとわれたからである」。この「同じように」という言葉は何と尊いのでしょう!彼には私たちとまったく同じ人性があり、実際に同情心をもって、私たちの衝動、感情、希望、恐れを理解することができます。私たちの主の完全な人性は、どれほど深く理解したとしても理解しすぎることはありません。彼には人の体があるだけでなく、理性を持つ魂や精神のあらゆる属性、そして、私たちが持つあらゆる感受性もあります。それだけでなく、彼はこの完全な人性を依然として保有しておられます。彼はこの人間性を神の右にもたらされたのです。

「人の名を持つ彼は、
 我々の成り立ちの脆さを知っておられる。」

 彼の神性という卓越した栄光のゆえに、この輝かしい重要な真理を霞ませてはなりません。神の御子である方は、同じように人の子でもあります。しかし次に、彼は子たる身分において一つです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ


コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ