FC2ブログ

 嘘をついてはいけない理由は、私たちは古い人を脱ぎ捨てて新しい人を着たことです。私たちは貧乏人ではなくなって、皇子になりました。ですから、乞食のボロを脱ぎ捨てて、皇子の肩章を付けるべきです。私たちは新しい人を着ました。ですから、優しさ、へりくだった心、柔和さ、忍耐、とりわけ愛を着ようではありませんか。愛は衣全体を束ねる完全な帯です。私たちの最善の衣はキリストご自身であり、私たちはキリストを着なければなりません。この復活の命は大いに実際的です。使徒はこの復活の命を、ごく身近な関係に、家庭内に、主人と奴隷の関係に、生活上の世俗的義務全般に及ぼします。復活の命は私たちの振る舞いや目標全体に影響を及ぼして、どこであろうと召された所を歩くよう私たちを導きます。

 これにより、「私たちはキリストと共によみがえらされた」というこの輝かしい事実には実際的力があることがわかります。まず第一に、この事実には私たちの希望と救いの保証を確かなものにする力があります。なぜなら、イエスの復活は仕上げの働きであり、贖いの代価が支払われて贖いの御業が完成されたことを人々や御使いたちに保証するものだからです。イエスが勝利のうちに墓から出てこられた時、彼がそこに行かれた目的は成就されたこと、彼が手がけた働きは十分に成し遂げられたこと、御父は彼が成就された贖いに満足されたことが、全世界に対して明らかにされました。ですから、永遠の土台である彼の復活に基づいて、信仰により安息することができますし、「罪に定める者は誰ですか。死んで復活したキリストが擁護して下さるのです」と言うことができます。

 また、キリストの復活は私たちを聖化する力です。そのおかげで、「自分自身の命、自分の古い自己は消滅した」と私たちは見なすことができます。ですから神の目に、私たちはもはや昔の自分ではありませんし、自分自身のものでもありません。私たちは自信をもって自分自身を否むことができますし、昔の悪い性質に従ったり、それを恐れたりすることを拒むことができます。まさに、よみがえったキリストご自身が来て、私たちの内に住んで下さり、私たちの内でこの新しい命の力と輝かしい従順になって下さるのです。復活の事実だけでなく、よみがえった方との交わりが、私たちに勝利と力をもたらします。「私はキリストと共に十字架に付けられました。それにもかかわらず私が生きているのは、私ではなく、キリストが私の内に生きておられるのです」という崇高な逆説の意味を私たちは学びました。信じる従順な人の内におられるキリストの内住の命、復活した方。ただこれだけがまことの永続する聖潔です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ


コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ