FC2ブログ

キリストご自身

 私たちは彼の生涯の物語を読む時、その素晴らしい御業と御言葉の背後に、生ける方ご自身がおられるのを見ます。彼の人格はあまりにも高いため、不信仰な輩ですら「最も説明しがたいのは聖書ではなく、聖書の中のキリストだ」と言わざるをえませんでした。今まで、キリストほどご自身のことを多く語られた方はいません。「私はいのちのパンです」、「私は世の光です」、「私と父は一つです」、「私なしでは、あなたたちは何もすることができません」というキリストの御言葉は、ごく自然で威厳があり、彼の性格と人格にぴったりです。そのため、畏れと崇敬の念をもって、私たちはこれらのキリストの御言葉に耳を傾けずにはいられません。私たちは、彼が利己心なしに常に舞台の正面に立つ権利を持っておられること、また、彼ご自身は彼が啓示されたすべての真理や彼が成就されたすべての御業よりも偉大であることを、本能的に感じます。それだけでなく、その人格は今もなお生きて現存しています。「見よ、私は毎日あなたたちと共にいます」、「見よ、私は永遠に生きている者である」。彼はガリラヤの日々と同じように、あらゆる世代を通じて現実に歩まれます。彼はキリスト教のかしらであるだけでなく、心臓でもあります。彼は「きのうも、きょうも、いつまでも同じ」です。

彼の無縫の衣のいやし、
我らの苦痛の床のかたわらにあり。
我らは混み合う人生の雑踏の中で彼に触れ、
かくしてふたたび健やかになりぬ。

さりながら、今なお彼は、
あたたかく、甘く、優しい、身近な助け手。
信仰はなおもそのオリーブ山を想い、
愛はそのガリラヤを想う。



オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ