FC2ブログ

士気の集団的影響

 しかし――「私たちのうち誰も、自分自身に生きる者はなく、自分自身に死ぬ者はいません」(ローマ一四・七)。つまり、あなたや私が個人的にこの戦いの中にどのように立つのかが、この問題全体に影響を及ぼすのです。これを信じさえするなら、これは何と素晴らしい助けと力の源になることでしょう!しかし、私たちがそれを信じても信じなくても、これは事実を述べたものです。これは自然界に見られます。また、それ以上ではないにせよそれと同じくらい、これは霊の領域にも言えます。「あなたたちが主の中で堅く立ってくれるなら、今わたしたちは生きるからです」!(一テサ三・八)。この戦いにおけるあなたの振る舞いと私の振る舞い――私たちが立ち上がるか諦めるか――が他の人々に深刻な影響を与えます。確かに与えます!私たちはこれを握って言う必要があります、「この問題は、結局のところ、私で始まり私で終わるものではありません。私の行動、私の霊、私の姿勢が他の人々に影響を及ぼします。もし私が戦いの中で弱くなるなら、もし私が信頼できない戦士なら、もし私が自分の在り方や居場所に関して毎日当てにならないなら、もし私がそんな様なら、それは状況全体に影響を及ぼしてしまいます。それはこの団体的からだを、その構成全体を弱めてしまいます」。これが心構えを整えて強くあるための私たちの恒常的な動機でなければなりません。それは、私たちがそうであることを私たちの兄弟姉妹たちは必要としているからです――私たちがそうであることがこの戦いでは必要だからです。私たちは決して弱くなって諦めたりしません。なぜなら、この問題に無関係でいることはできないからです。

 主はこの立場に基づいてギデオンの軍に働きかけておられました。主は事実上こう言われました、「誰であれ恐れおののいている者が一人でもこの企てに加わるのを許すなら、その人は他の人々全員に影響を及ぼすでしょう。そんなことはできません。そのような人はみな去らせなさい。誰であれ個人的都合を持っていて、天然的な自尊心や自惚れのせいで自分自身に栄光を帰す人が加わるのを許すなら、それはこの問題全体に禍いを及ぼすでしょう。そのような人はみな家に帰らせなさい。ここにいるのにふさわしい人々、この解放の道具にふさわしい人々は、純然たる価値のある人々に限られます」。確かにこれが私たちに対する主の取り扱いの理由です――主は私たちを減らし、空っぽにし、弱め、挫折させ、散らされます。神は何をしておられるのでしょう?真に価値あるもののために道を造っておられるのです。その価値あるものとは、私たちの目的が主である時、ただ主だけである時に見い出されるものです。私たちの問題は主――その栄光、その栄誉――でなければなりません。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ