FC2ブログ

(b)神のすべての働きに対する愛とは正反対のものによって

 しかし次に、この同じ事実は神のすべての働きに対する、愛とは正反対のものによって啓示されます。反対の側から、これを確証するものが常に得られます。まさにこのことに関する最も強力な確証は、御父の愛によってキリストが保持しておられるこの職位と地位に対する敵の強烈な敵意から得られます。ああ、歴史を通して、そして今もなお、これが反対の方法で何を引き起こしてきたことでしょう!先ほど述べた数々の絵図に関して見られる妬み、疑い、憎しみ、偏見、高ぶり、殺人はみな、その表れにすぎません。これらのものがみな、彼の愛する御子に対していっそう多く噴出しました。あなたはこれをどう説明するでしょう?私たちは時々歌います、

一体、私の主は何をなさったのでしょう?
この暴動と悪意はなぜでしょう?
主は足なえを走らせ、
盲人に視力を与えられました。


 この世の粗野な人ですら、「私は彼の中に何の罪も見い出さない」(ヨハ一八・三八)、「この罪のない人の血について、私には責任がない」と言いました。この暴動と悪意はなぜでしょう?その答えは、それは下にある地獄から来た、というものです。それは御父の愛と、この愛によって彼が置かれた地位のためです。これは数々の事実を述べたものにすぎない、とは思わないで下さい。これがまさにキリストとの私たちの合一の核心にあります。「父が私を愛されたように、私もあなたたちを愛しました」。キリストとの合一が私たちをどこに導くのかがわかります。これを述べるのは、「この人は多くのデータや事柄について述べているにすぎない」とあなたが思わないようにするためです。いいえ、地獄はこの問題を気にかけています。それはとても意義深いです。キリストの権益の前進を目的とするものはみな、それが何であろうと、ただちに邪悪な嫉妬、疑い、憎しみ、偏見、そしてもし可能なら殺害の対象となります。この反対は、人々に関する限り、何の理由もなく生じます。取り調べや調査もせずに生じます。それはたやすく、自動的に生じます。そして、それは極めて理不尽で非合理的な姿勢で取り囲まれます。そういった姿勢の多くは公正な調査で破綻します。しかし、それは存在します。どうして人々はこの手のものに捕われてしまうのか、という疑問が依然として残ります。しかし、それがどこから来るのか、私たちはよく知っています。そして、それは御子に関する神のあらゆる働きに対する愛とは正反対なのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク
最新記事
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ