FC2ブログ

 私はミデアン人を対処しなければなりません。今日、彼らは私たちの大きな問題の一つです。ギデオンはミデアン人を対処しました。彼らは多くの言葉で、イスラエルを呪いの下にもたらすためにバラムを雇いました。イスラエルは主の力と栄光の中にありました。旧約聖書に記されている麗しい事柄の一つは、神がバラムに強制的に言わせたことです。彼の口が発したのはとても素晴らしいことでしたが、それが実現するのを彼は望みませんでした。しかし、イスラエルを呪って、それで主の栄光を損なうためにバラムを雇ったのはミデアン人でした。この直接的呪いは失敗しましたが、あなたはこの物語を御存知でしょう。バラムの心は現在の上に定まっており、そこで彼はイスラエルに姦淫を犯すことを教えました。つまり、周囲の諸国民と同盟を結ぶことです。この世との同盟――これが霊的姦淫の意味です。その結果、イスラエルは倒れて彼らの証しを失いました。ミデアンはこの世と世的同盟とを表しています。とても奇妙なことに、ミデアンという名は「争い」を意味します。これまで、神の民とこの世との間の同盟が大部分の争いの大きなきっかけだったのではないでしょうか?神の民の間にこの世のものを導入するなら、まもなく混乱や争いが生じます。まったく主から出ている麗しい点があったとしても、もし誰かが少しでもこの世的なものを導入するなら、まもなくそれはすべてバラバラに引き裂かれてしまいます。今日、この争いはこの一事によります。この世は常に神からのものの中に入り込もうとしています。誰かが世的方針、世的方法、世的手段、世的判断を持ち込むと、主のもとに行ってそういったすべてのことについて主に信頼する代わりに、それらを受け入れてしまいます。もし世的な方針が導入されるなら、それは引き裂かれて、争いが生じます。これがミデアンです。

 あなたはどうするつもりでしょう?主を確かに知っており、私たちよりもずっと長く主と共に歩んできたこれらの親愛なる神の民が、それでも世的な要素を含むものに逸れていくのを見るのは、とても辛いことです。私たちは妥協するのでしょうか?


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ