FC2ブログ

 もう一つの点は、私たちは十字架の道によりクリスチャンの男性や女性を得ることに懸命にならなければならないということです。この肉の働きはすべて、この主権の証しを麻痺させます。なぜなら、それは天的ではないものを生み出すからです。それがこの地上にあります。あなたが得たのは口先だけの言葉でしょうか、それとも中身のある言葉でしょうか?エホデ、デボラ、バラク、ギデオン、エフタと最後のギデオンは、同じことを別の角度から示しています。デボラとバラクはハゾルの王であるヤビンに立ち向かいました。ハゾルの王ヤビンとその軍勢の長であるシセラに、デボラとバラクは直面しなければなりませんでした。なぜなら、彼らがイスラエルを支配していたからです。私たちは解放の器たちについて十分に見ることはしませんが、束縛と弱さをもたらしたものを見ることにします。それで、この箇所はハゾルの王ヤビンを示しています。ヤビンは「理解力」を意味します。霊的束縛の中に陥ることについて考えているのに、これは奇妙な名前です。なぜなら、霊的理解は解放の道だからです。方角に関する聖書の予型では、南は太陽の道であり、北は暗闇の道です。ヤビンは北から来ます。そして、彼の名は「理解力」です。「理解力を暗くされて」いましたが、それでも自分には素晴らしい理解力があると信じていたのです。コリントの問題はすべてこれでした。パウロは言いました、「私はあなたたちに対して霊の人に対するように話すことができず、むしろ赤子に対して話すように話しました。私はあなたたちを乳で養いました」。なぜでしょう?この世の知恵と、天然の人の知恵と理解力のせいです。

 私の過去の生活、務めの年月を振り返ると、とても熱心で、とても献身的でしたが、あまりにも力に欠けていました…それは「知的な」務めでした。(どうか誤解しないで下さい。私は自分の知性について述べているのではなく、務めの大部分は「頭の中の知識」だったということです。)私は哲学や心理学に長けており、これをみな務めの中に持ち込みました。私は詩や文学を大いに引用することができましたが、その霊的衝撃力は「あなたは私の言っていることが分かりますか?」というものでした。それは前に述べた霊的知識・霊的知性・啓示や、知恵と啓示の霊とは正反対でした。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ