FC2ブログ

 主の民の戦闘力は鍛冶職人のペリシテ人によって台無しにされ、彼らは戦うためのいかなる武器も造ってはなりませんでした。イスラエルに戦う力はまったくなく、この一般的情勢に抗うこともまったくできませんでした。ここに弱さがあります。さて、私たちはその理由を知りたいと思います。その原因は何でしょう?もちろん、ヨシュアに続く士師たちに関して極めて陳腐に思われる観察をするなら、この問いに対する全く包括的な答えを得ます。表面上、これはあなたにあまり多くのことを伝えません。ヨシュアはどのような人物だったでしょう?ヨルダン川を渡った民は、神が自分たちに与えることができるものに関して、まったく確信していました……彼らには恐れるものが何もなく、疑う理由が何もありませんでした。むしろ、彼らがその地に入る前に、カナン人の気力はすでに失せていました。主が彼らと共におられ、主は彼らの手にその地をお与えになりました。彼らに必要なのは、勝利の信仰を行使して、主が確保して下さった地位に完全に着くことであり、すでになされた事柄の効力に基づいて、主とその民の敵対者である他のすべての住人たちから奪うことでした。

 しかし、ある命令が常に繰り返されましたが、この命令がこの征服の支配的特徴であり要素でした。その命令とは、彼らは完全に征服しなければならないこと、そして、この征服を邪魔するものをすべて滅ぼさなければならないことでした。これは主が彼らに対してとても明確にされたことであり、彼らは進み続けて、その道中、神に敵対するものを何も残してはなりませんでした。そのようなものをすべて滅ぼすことは、絶対的・完全・決定的なものでなければなりませんでした。そして、彼らがこの命令に従って進む間、何ものも彼らの道に立ちはだかることはできませんでした。神は彼らと共にあり続け、力が彼らの不変的所有・特徴でした。「中に入り、上に上って、これらの諸国民をすべて完全に滅ぼしなさい」――これがヨシュアでした。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ