FC2ブログ

 しかし注意して下さい。天然の人が歴史の中で発達していくので、この経綸の終わりには天然の人(堕落した状態にある人)が極みまで発達することになります。自分自身から行動する独裁者たちや超人たちが登場するでしょう。自分自身が自分に対する法律となるので、彼らは他人に相談しません。彼らが感じ、願い、考えることは、なされなければなりません。この状況は反キリストへと至ります。彼は自己充足の人であり、天然であるすべてのもの――理性、願望、意志――の総計の象徴となります。彼は神を敬わず、神よりも大きくなります。人類の成熟に達した堕落した性質を彼は体現し、全人類を神に敵対させます。

 反キリストに言えることは、部分的に、人類のすべての構成員にも言えます。天然の人は自分自身から行動しますが、その結果は常に死です。もし私たちが自分自身の意志、自分自身の願望、自分自身の理性を物事に投影するなら、それらがどれほど生き生きとしているように見えても、その結果は死です。神から発するものだけが命です。これに関して、「子は自分から何もすることができません」という主イエスの御言葉の意味には第一義的な重要性があります。他の人々が「自分にはできる」と信じたとしても、御子にはできません。これが主イエスと私たちとの大きな違いです。彼は御父から行動することしかできません。御父が彼を導かれる時だけ、彼は進むことができます。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ