FC2ブログ

 「また、あなたは垂れ幕を作らなければならない。(中略)そしてその垂れ幕は、あなたたちのために聖所と至聖所とを分離する」出二六・三一~三六。

 「すると見よ、宮の垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂けた……」マタ二七・四六~五一。

 私たちの黙想の対象は、私たちの十全性である天におられるイエス・キリストです。すでに見たように、私たちの主イエスの供給源は、彼がこの地上におられた時、御父から来ました。彼は自発的に、御父に絶対的に拠り頼んで生活されました。彼はそうするよう心掛けました。彼は自分自身のうちに何かを持つことを拒否されました。必要なものをすべて、彼は天から引き出しました。彼はそれを上から受けました。

 私たちがキリストとの復活合一の中にある時、聖霊は私たちを私たちのために天におられる御方との一つの中にもたらします。これは、主イエスがそれに基づいて生活されたすべての供給源を私たちは自由に利用できることを意味します。これらの供給源は隠れた供給源でした。つまり、それらはこの世の知らないものでした。彼の周りにいた人々は、彼の力の源に関して全く暗闇の中にありました。彼と彼の御父との間には隠れた関係があり、それによって彼らは感銘を受けました。彼の生活の背後には何かがあること、人にとってただならぬ神秘的な力と知識があることを、彼らは見ました。誰も持っていない関連する供給源すべてを彼は自由に用いることができました。人の理解を遥かに超える知識を彼は持っていました。そして彼は隠された生活、彼の御父の中にある生活を送られたので、彼の供給源は人にとって神秘的で不思議なものでした。

 もし私たちが聖霊によってイエス・キリストとの天的合一の中に生きるなら、同じ供給源を私たちも用いることができます。私たちの黙想の基礎である御言葉、「私たちの主イエス・キリストの父は、キリストにあって、天上にあるあらゆる霊の祝福をもって、私たちを祝福して下さいました」を思い出しましょう。これは、キリストの中にあるすべての供給源を私たちは利用できることを意味します。しかし、彼が肉身を取っておられた時に彼が御父との親しい交わりの中に生活されたように、私たちも彼とのそのような親しい交わりの中を生きることを学ばなければなりません。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ