FC2ブログ

 これは難しく思われるかもしれません。これは大いに熟考すること、常に警戒していることを意味する、とあなたは思うかもしれません。いいえ。これはその結果であり、自然の成り行きです。御霊による生活のこれらの詳細や方法のすべてを把握する必要はありません。秘訣は内住の主が支配されることであり、これは誰でも可能です。ここで私たちは諸々の霊的事実を私たちの前に置き、次に私たちは自分を主に明け渡して、これらの事柄を私たちの内で生き生きとしたものにしてもらわなければなりません。これはみなある基本的事柄の結果であり、この基本的事柄を指摘するにとどめたいと思います。それは、人為的なものや、無関係な誤った立場に陥る危険性があるからであり、それは必然的に禍へと至ります。私たちは自分を主に明け渡して、御霊による生活の何たるかを教えてもらわなければなりません。それはゆっくりとしたものであり、痛ましい経験を通るかもしれませんが、主とその権益にとって極めて大きな価値があります。これには、この句が伝える以上の大きな内容があります。

 御霊による生活とは何でしょう?これを一つの句として、一つの観念としてとらえるなら、これは自分の内にあって自分を方々に揺り動かす力の一種である、とあなたは感じるかもしれません。それはあまり快くありません。聖霊は何をしておられるのでしょう?何に向けて働いておられるのでしょう?何を求めておられるのでしょう?聖霊の働きが関係しているのは、ただ主イエスの栄光を表すことだけです。神の右手におられる彼の人性のあらゆる意義の栄光を表すことです。聖霊の役目はこの人なる御方、キリスト・イエス、この神の人を私たちの中にもたらして、私たちの地位に着かせることです。それは私たちの内に別のパースンを構成することです。このパースンは私たち自身とは異なるものであり、物事に関する彼御自身の考え、物事を行う私たちの方法とは異なる御自身の方法があります。そして私たちは、聖霊の働きにより、次のような境地に達しなければなりません。すなわち、聖霊の働きに服することによって、彼が着実かつ確実に、私たちの地位を占めるようになる境地です。この意味で私たちのいたところにキリストを置くことは一つの過程ですが、これが聖霊が求めておられるものです。

 すべては内なるキリストによって支配されなければならないことを覚えておいて下さい。そして、あらゆるものの価値や純粋性は、その中にあるキリストの度量によって決定されることになります。私たちがキリストのために何を行うかによってではなく、その中にあるキリスト御自身の度量によって決定されることになります。すべてはこれによって決定されますし、そうでなければなりません。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ