「なお、私が見ていると、見よ、小羊がシオンの山の上に立っており、また、彼と共に十四万四千人がいて、彼の名と彼の父の名がその額に書かれていた。また私は、多くの水の音のような、激しい雷鳴のような、天からの声を聞いた。私が聞いたその声は、琴をひく人が竪琴をひく音のようであった。彼らは、御座の前で、四つの生き物と長老たちの前で、新しい歌を歌う。その歌は、地から外へ買い取られた十四万四千人のほか、誰も学ぶことができなかった。これらの者は、女によって汚されなかった者である。彼らは純潔な者たちである。これらの者は、彼の行く所へはどこへでも従って行く。これらの者は、神と小羊への初穂として、人々の間から買い取られたのである。彼らの口には、偽りが見い出されなかった。彼らには傷がない。」(黙一四・一~五)


 この節は神の御旨全体のまさに核心を突いています。これは、人に関する神の御旨と道の歴史において万事に対する鍵である、と感じます。もしこの節を理解するなら、私たちの問題の多くは解決され、私たちが抱えている深い疑問にも答えが与えられるでしょう。ここに集約されているこの問題はとても重大なので、それに関してただならぬ戦いが生じます――霊的戦いだけでなく、非霊的な論争も生じます。自分の立場を明確にしない限り、私たちはあまり遠くまで進めないでしょう。そのためには、真の誠実さ、忠信さ、勇気が必要です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ