サタンの狙い――教会の地位の無効化と、腐敗による戦い

 それでは、そもそもサタンの狙いは何でしょう?堕落させること、そしてそれにより教会をその霊的地位から引きずり下ろすことです。ですから、「あなたがどこから落ちたのかを考えなさい」といった御言葉があります。これはエペソの教会に対して述べられています。「あなたは初めの愛から離れた」。使徒行伝一九章に戻って、この初めの愛に注目して下さい。パウロはエペソにやって来ます。そこで彼がキリストを示すことにより、何が起きるでしょう?なんと、彼らの多くが魔術に関する貴重な、そしておそらくは値段が付けられないほど高価な本を持ってきて、燃やしてしまったのです。その総額を見積もると、とんでもない額になりました。それがすべて燃えてしまったのです!エペソにはデメテリオのように商売の収益をとても気にしている人がいましたし、資本主義がとても重要な要素でした。また、金に大きな意味がありました。このエペソのような都で、巨万の富がこのようにささげられたのです。なぜでしょう?彼らは心を尽くして主に立ち返ったからです。イエスの証しは受け入れられて、確立されました。何ということでしょう!エペソの長老たちに対するパウロの話を覚えておられるでしょう。霊の事柄の何と素晴らしい開示、何という関係でしょう!彼が聖霊の助けによりこの手紙――それはエペソを基点としてアジアの諸教会を行き巡ることになる手紙でした――、天的啓示の手紙を書いたのも頷けます。何という啓示、何という地位でしょう!しかし今、黙示録二章ではエペソに対して「ああたは初めの愛から離れた」と述べられています!あなたはかつてのようにはキリストを大事にしておらず、嗣業を大事にしておらず、天的事柄を大事にしていません。「あなたがどこから落ちたのかを考えなさい」。落ちた!ここに霊的堕落があります。エペソの地位から引きずり下ろすサタンの働きがあります。それゆえ、勝利者は神の完全な現われのために立つ一人の人あるいは一団の人々です。そして、神の完全な現われは天的な民です。彼らによりこの宇宙の中で神の道徳的栄光がますます現わされて行き、究極的には完全に現わされることになります。これはあの都、天から出て神から下って来る新しいエルサレムです。この都は神の栄光を帯びており、その光は最も高価な灯火のようです。これが、それに向かって神が働いておられる目的です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ