力、原則、性質としてのこの天的性質は、何と素晴らしいものなのでしょう!そして、極めて偉大な尊い諸々の約束が私たちに与えられています。それらの約束により、私たちは神の性質に与る者となることができます。もちろん、サタンはこれまで流布してきた誤謬の限りを尽くして、ここに割り込んできました。それはまさにこれを覆すためです。サタンの誤謬は常に、人における神の性質の現れ・顕現というまさにこの問題と関係していました。一方において、主イエス御自身のパースンがサタンの誤謬の対象とされてきました。そして、その神聖な子たる身分が実際とは異なるもの、実際よりも劣るものとされてきました。他方において、それと対をなす誤謬は、人はもともと神聖であるという誤謬です。進化論の目的は人を神とすることです。神は人の中にいる、とすることです。ああ、今日の哀れな哲学!しかし、この問題にはこれ以上立ち入らないことにしましょう。サタンが導入した誤謬はみな、まさにこの問題に触れるものであることがわかります。人による神の性質の現れについて述べる時、私はこれらの誤謬を避けています。人の内におられるイエス・キリストにあって、神の性質が現わされるでしょう。私たちが神の御子のかたちに同形化される時、神の性質が現わされるでしょう。それは道徳的栄光であり、神格の栄光ではありません。私たちは決して神になることはありませんし、神格化されることもありません。そうです、神は独自の存在であり続けますし、神格は永遠に被造物とは無限にかけ離れているでしょう。しかし、キリストの中にある神の道徳的栄光・道徳的性質は、教会によって代々限りなく輝き渡るでしょう。

 さて、これが天的性質であり、私たちが道徳的・霊的に着いている地位です。これは、信仰による神の義を正しく適切に理解することによります。それは地位であり、途方もない地位です。神の御旨が成就された暁に、その結末がどうなるのか、サタンは知っています。その結末は、サタンのすべての腐敗から、したがってそのすべての力から絶対的に清められた宇宙であり、神の栄光で輝き渡る宇宙です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ