私たちの前の黙想で見たように、これは二つのことを要求します。まず第一に、イエス・キリストを信じる信仰による神の義に関する、あの信仰の地位です。第二に、私たちの振る舞いがこの地位と矛盾しないように注意することです。さもないと、私たちの地位の意義や有効性を打つ力をサタンが得ることになります。私が述べているのは、「サタンはこの地位そのものを損なうことができる」すなわち「信仰によって義とされて受け入れられている私たちの地位をサタンは損なうことができる」ということではなく、「サタンはその地位の有効性を損なうことができる」ということです。言い換えると、サタンはそれに対する証しを損うことができるのです。この証しは途方もなく重要なものであることを、あなたは常に覚えていなければなりません。これは、もちろん、私たちの三番目の面です。この面については、この黙想では触れません。このように私たちはまず状態を持ち、次に地位を持ち、それから証しを持ちます。サタンはこの証しを狙っています。この証しは地位から発し、地位は状態から発します。さて、サタンはまずこの状態を狙います。ですから、彼の狙いは堕落させることです。こういうわけで、黙示録の最初の数章の各教会について、「勝利を得る者に」という言葉が、堕落させるためのサタンのこの特別な働きに関連して述べられていることがわかります。もしこれを疑うなら、自分で見てみて下さい。

 「しかし、こういうことはある。あなたはニコライの者たちのわざを憎んでおり、私も憎んでいる」(黙二・六)。ここに、神が憎んでいるものを潜り込ませようとするサタンの願望が示されています。サタンの狙いは、神が憎んでおられるものを導入することによって堕落させることです。注意して下さい。もし教会の中に神が憎んでおられるものが何かあるなら、サタンの権力が確立され、神の御手は麻痺します。これをサタンは狙っています。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ