さて、これが意味するところは、勝利者は御民に対する神の完全な御旨と御思いに関するビジョンを持っている、ということに尽きます。ビジョンがほとんど失われた時代に、彼らはビジョンを持ちます。他の人々が見ていない時に、彼らは見ます。彼らの心の目は照らされています。神が実際に求めておられるものを、彼らははっきりと見ており、身近に感じています。勝利者が生み出される時代の特徴の一つは、それが旧約の時代であれ新約の時代であれ、サムエルの少年時代に関する句を用いると、「開かれたビジョンがない」時代である、ということです。こういうわけで、このさらなる句、すなわち「耳のある者は聞くがよい」という句が、黙示録の中に「勝利者」という言葉と共に繰り返し現れます。耳のある者!これは視覚器官から聴覚器官に器官を変えたにすぎません。意味は同じです。それは知覚、知覚する器官、悟性のための能力です。確信はありませんが、この句の繰り返しは次のことを示唆しているのではないでしょうか。すなわち、主の民の間の諸教会の中には、御霊が言われることを聞くための器官が鈍くなったり死んでしまった人々が大勢いるのではないでしょうか。そして主は、御民の只中で、聴力がそのような状態にない人に対して懇願しておられるのではないでしょうか。ですから勝利者は、主が実際に何を求めておられるのか、また、主の完全な御思いが何かを、見聞きして知覚・理解するための霊的器官を持つ者です。しかし、主の民の間の一般的状況はそうではありません。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ