勝利者とは何か――その地位、使命、敵

 勝利者は主にとって大きな意義を持つことを、私たちは御言葉からよく知っています。黙示録の冒頭の数章でこの言葉が七回繰り返されていることから、これは完全に明らかです。勝利者が姿を現すのは、退廃と変化の時代だけです。これを認識することが重要です。状況が主の願い通りではない時、全般的にあるべき状況とは正反対の時、勝利者が私たちの注意を引くようになります。勝利者の意味に関する答えを見出す箇所ではどこでも、たとえこの言葉が言及されていなくても、これは常にそうです。名称はあまり重要ではありません。重要なのはその意義です。そしてそれは、創世記から黙示録に至るまで、聖書中に散在していることがわかるでしょう。それは、状況が神の標準から落ちた時に、常に現れます。これを覚えておいて下さい!ですから、勝利者が立ち向かうのは、一般的な悪や、一般的な罪の状況や、一般的な悪しき状態ではなく、特に神の民の失敗です。神に属する事柄が堕落して低調になり、神の民が神に定められた自分たちの地位を失う時、勝利者が目の前に示されます。あるいは、勝利者について語られるようになります。

 それから、さらに、勝利者は神の完全な御旨が失われた時に、そのために立つ一人の人あるいは団体です。勝利者が何か、正確に知ると益になります。即座に却下できる、勝利者に関するいくつかの見解があります。そうした見解の一つは、「勝利者は一種の選民の中の選民であり、神の予知と御旨により、ある特別な地位を占めるよう選ばれた霊的エリートである」というものです。この見解を直ちに却下しましょう。なぜなら、それは正しくないからです。この見解は神の御心の正反対です。神の御心は次の通りです。すなわち、神の民はみな、勝利者が占めるとされる地位を占めるべきなのです。勝利者たちがその地位を占めるのは、他の人々が失敗したからに他なりません。ですから、勝利者は選民の中から選び出された一団ではありません。

 直ちに却下できるもう一つの見解は、「勝利者は、恵みという点で、他のすべての信者とは異なる地位を占めている」という見解です。これに関して、極めて多くの間違った思想が考案されて、勝利者の周囲を巡ってきました。そして、それらの思想により、この問題全体が貶められてきました。そうした思想の一つは、報いに関する思想です。報いが過大評価され、勝利者については、恵みが実際よりも過小評価されてきました。さて、愛する人よ、私を信じて下さい。この世の歴史――まさに終末に至るまで――の中に含まれるすべての人々のうち、勝利者たちほど神の絶対的恵みの必要性を知っている人々はいないでしょう。彼らは輝かしい恵みの歌を大声で歌うでしょう。この問題に関する反応はしばしば次のようなものでした。「ああ、『勝利者たちはある地位に着いて、特別な方法で報われる』とあなたが語る時、あなたは恵みの問題に関して、彼らとその他のすべての者たちとの間に区別を設けているのです。まるで、彼らはえこひいきされているかのようです」。しかし、これは正しくありません。私が述べたことを繰り返しましょう。勝利者となるすべての人々の心の奥底には一つの事があります。それは深い、深い、決して揺るがない確信です。その確信とは、「神の恵みと憐みがなければ、決して切り抜けられない」というものです。彼らは他の誰よりもこれを意識しています。さあ、これらの間違った考えを却下して、勝利者の真の意義を理解しようではありませんか。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ