二つの偉大な予型的絵図

 その一つは宮の聖別であり、もう一つは祭司の体系の聖別である。これらの型はどちらも、現経綸の信者であるわれわれに集中することがわかる。なぜなら、われわれは「宮」とも「祭司」とも呼ばれているからである。

 ――「なぜなら、あなたたちは生ける神の宮だからです」(二コリ六・一六)。

 ――「それとも、あなたたちの体は聖霊の宮であることを知らないのですか?」(一コリ六・一九)。
」(一ペテ二・九)。

 ――「あなたたちは選ばれた種族、王なる祭司の体系です」(一ペテ二・九)。

 ――「私たちを愛して、御自身の血により私たちを私たちの罪から洗い、私たちを王とし、神のために祭司として下さった方に」(黙一・五、六)。

 宮は所有のためであり、神が住まわれる場所だった。祭司の体系は、神の奉仕のためだった。そしてその各々のために一つの行為――聖別――があった。聖別の行為が完成されるまで、シェキナは宮を所有しなかった。祭司もまた、祭司職に生まれついていたが、しかるべく聖別されない限り、奉仕に入ることはできなかった。

 私の目的は、次に、聖別に関する宮の予型を学ぶことである。

 一.さて、まず第一に、この昔の予型的宮と、これらの生ける宮たち――それはわれわれである――との間に、何と素晴らしい構造的類似性があるのかを考えよ。

 覚えておられるように、宮には三つの部分があった。外庭あるいは外側の囲いは、公開されていて目に見えるものであり、誰でも入ることができた。外庭の次に来る聖所は、外庭がいけにえのための通常の場所だったように、礼拝のための通常の場所だった。次に、聖所を開くと至聖所があり、大祭司――われわれの大祭司であるキリストの型である――だけがそこに入ることができ、神の臨在の栄光で満ちていた。

 全く同じように、生ける宮にも三つの部分がある――体は外側の目に見えるものであり、いけにえが捧げられた外庭に対応している(キリストは「私たちの罪を御自身の身に負われた」ことを思い出せ)。魂または「心」は、愛情、願望、意志の座である(そして、それゆえ、礼拝の領域である。なぜなら、礼拝は愛して崇敬・賛美することだからである)。そして最後に、われわれにははっきりとは分からないが、何らかの方法で魂と極めて密接につながっているものの、それでもそれとは異なる霊がある。霊は人の最も高度な部分であり、理性、悟性、想像力の座である―― 一言で言うと精神である。そして、体が宮の外庭に、魂が聖所に対応しているように、これらの生ける宮たちの霊は至聖所に対応している。

 二.さて、引用聖句の節を思い出してほしい。この節は、それによって宮が聖別される行為について描写している。われわれの聖別が真の意味を持つには、それはいかにあるべきかを理解する助けを、この予型がどのようにしてくれるのかを見ることにしよう。

 思うに、私は何ものにもまして、この行為の並々ならぬ単純さに感動する。

 祭司たちは契約の箱をただ至聖所に運び入れただけであり、その後しりぞいた。神があとのことを行われた。

 そして、この行為の意義はこの行為自体と同じように単純である。この箱は、おそらく、最も重要なものであり、キリストに関するすべての予型を最も内包するものだった。神がモーセに山上で諸々の模型を示された時、その第一のものは箱だった。とても現実的な意味で、幕屋はこの箱の周囲に建てられた。覆うケルビムと輝くシェキナの栄光とを伴うこの箱は、イスラエルの礼拝と奉仕の中心だった。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ