解放の過程

 それは恐れを完全に取り除くことから始まる。信者は「あなたは律法、すなわち、あなたが自分で義なる行いができるかどうかを見るための審査体系の下にあるのではなく、恵み、すなわち、神の内なる働きの体系の下にあります。恵みは、律法が要求したけれども人には決して到達できなかった義を生み出します」と告げられる。

 信者は確信する。キリストが自分に永遠の命を与えて下さったこと、自分は決して滅びることはないことを。何ものも自分を握っている全能の御手の中から自分を奪うことはできないことを。自分の内に善い業を始めて下さった方は、キリストの日までにそれを完成させて下さることを。自分の諸々の罪に関しては、それらは拭い去られ、神の後ろに投げ捨てられ、海の深みの中に埋められ、赦され、忘れ去られたことを。これは必要な最初の御業である。なぜなら、恐れの束縛の下にある者は、実際には自由ではないからである。

 次に、恵みは信者に内住の聖霊を分与する。

 外からのあらゆる攻撃にさらされ、そして、内からのあらゆる卑しい衝動の奴隷だったその性質の中に、今や全能者が宿るようになる。この内住する御方の力により、信者は罪を犯さざるをえない恐るべき必然性――その下で贖われていない命はみな呻いているのである――から自由にされる。いかなるクリスチャンも罪を犯す必要はない。もし彼が外からの教唆や、内からのいっそう巧妙な提案に屈するなら、それは彼が意図的に、あるいは不用意に、そうすることを選択したせいである。御霊は罪の力を打ち破るために臨在しておられるのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ