自己の完全な崩壊

 然り、問題はあなた自身なのである。今や、この謎は明らかである。

 問題はヨブが行ったことでは全くなく、ヨブが何者であるのかだったのである。ヨブ自身が間違っていたのである。彼は神の前で自分を裁いたことが一度もなかった。彼は自分自身の内に死という判決を持っていなかった。それを説明するヨブ記の章は二九章である。二十五の節の中に人称代名詞が四十八回現れる。

 彼は善人だった。しかし、彼はそれをあまりにも意識しすぎていた。そして、自分の魂の真の状態について、神の御前における自分の内なる生活について、深い暗闇の中にあった。そして何ものも、彼の深い苦しみ、彼の友人たちの非難、自問自答も、彼に自分自身を見るようにはさせなかった。

 しかし、彼が神に関する知識から神との個人的面識へと移った時、絶望以外に述べるべきことはなかった。

 「私はあなたのことを耳で聞いていましたが、今は私の目であなたを拝見しています。それゆえ、私は自分自身を忌み嫌います。」

 自己の無価値さと欠点を真に実感させる神の啓示が、このヨブの経験の本質であると私は思う。

 彼が真の自己意識に到達したのは、自己に関して自分で考えたことによるのではないし、自分の内なる生活の謎を解明しようと努力したことによるのでもない。神御自身の幻が、彼の内なる存在に押し寄せて、自己を卑下して憎むようにさせる幻をもたらしたのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ