天上での祈り

 しかし敵には、魂をより確実に確保するための、とっておきの他の策略がある。その策略により、敵は彼らの熱烈な献身を挫き、祈りにおける彼らの願いを黙らせる。なぜなら、天上での祈りを敵は特に恐れているからである。なぜなら天上では、嘆願者を包み込む祈りの大気は、交わりの楽しみや達成の喜びだけでなく、より多くの場合、執り成しの盈満であり、山上の大気でもあるからである。この大気は、反逆的なイスラエル人のために嘆願して成功を収めた時に、モーセが呼吸した大気に似ている。あるいは、夜回りの四時まで御父を待ち望んでいる間、われわれの主を支えた大気に似ている――その後、主は山を下りて海の上を歩き、嵐に弄ばれていた弟子たちを救われたのである。だから、優勢な天上の祈りを他の方法で破ることができない場合、サタンはその祈りを借用・模倣することにより、その祈りの核心的な目的と信仰を取り除こうとする。そして時として、サタンはこれに成功する。明確さと確信に欠ける執拗さを、彼は喜んで容認する。それゆえ、彼は嘆願者の思いを、自分自身の思いで置き換えることにより、混乱させて奪い取ろうとする。そして時として、巧妙にも、また見せ掛けの聖さにより、魂を促して空しいサタン的提案を祈らせることに成功する。最終的に、願望の翼はあてもなく空を打ち、極度の消耗から逃れるうちに垂れ下がってしまう。

 このような地獄的策略が及びうる領域の中に、クリスチャン奉仕の様々な方面における多くの失敗の理由――これ以外の理由では説明がつかない――が見出される。適切な事例の中から、次の事例を指摘することができる。たとえば、伝道の働きにおいて熟していない多くの実が摘み取られてしまうこと、慈善活動の目的が矮小化されてしまうこと、同じ熱心さを持つクリスチャン同士の間で考えが衝突すること、団結して祈るべき時に致命的敗北を喫することである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ