キリストの高揚についての信者の理解

 最後に、われらの主が昇天して、いと高き至上者の右に高く上げられたことについても、この同じ法則が成り立つ。つまり、霊的経験は理解の度合いによるのである……。われらの主の現在の地位を明確に理解することによりクリスチャンが経験する様々な権利や特権については、後の章でさらに詳しく説明することにする。

 キリストは今や自分のために御父の右におられることを理解する信者は、確かに大いに喜ぶ。しかし、自分自身もまたキリストにあってそこにいることを見るとき、その喜びはどれほど高まることか!今やキリストをわれわれの高く上げられた輝かしい執り成し手として、われわれの全く有能で常に勝利する弁護者として認識することは、確かに歓喜を引き起こす。しかし、次のことを見出すとき、われわれの喜びはさらに増す。すなわち、われわれ自身もまた天上でキリストと共にそこに座に着いているのである。なぜならキリストにあって、彼の会衆――われわれ――はそこにいると神は認めておられるからである。このからだのかしらと全ての肢体は、神の御思いによると、またわれわれの正当な信仰により、主権者たちや権力者たちに対して共に勝利している。王座に着いたキリストについてのこのような展望は、必然的に、われわれの喜びを増す。さらにこれは、誘惑の時に逃れの道――この逃れの道はわれわれが誘惑者の前から逃げられるよう常に備えられている――を見出すための実際的根拠であるだけでなく、とりわけ、積極的抵抗――これにより誘惑者はわれわれから逃げ出すのである――の道を見出すための実際的根拠でもある。そしてわれわれは、われわれを愛して下さっている方により、圧倒的な勝利者となるのである。

 光で照らされた信仰により、信者がキリストと共同の地位や特権を要求することに成功する、そのような幸いな時は常に、御座の経験と称しうるものの実例となる。自分はキリストと共に天上にあることを、信者が鮮やかに又つねに理解するようになる時、信者はそれに応じてますます勝利を経験するようになり、「御座の生活」という句の意味するところを理解するのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ