真の基礎とその結果

 最後に繰り返し強調して言いたいのは次のことです。まず第一に、自分たちがキリストを命として、自分の命として受け入れたことが確かでなければなりません。「神の無代価の賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠の命です」。この賜物を受けたら次に、前進しつつ、「永遠の命を握りなさい」という勧めを思い出す必要があります。なぜなら、すべてがとても暗くて恐ろしい耐え難いものになって、死を受け入れる方が容易なことも時々あるからです。これは文字通り本当のことです。主の民の人生の中には、サタンが死ぬことを提案する時もあります。そのような時、サタンは、この人生に終止符を打つこと、すべてが終わったことを受け入れること、「なにもかもおしまいだ!」と言うこと、そして、「絶望的状況になってしまったので、この状況の中から自分たちを全く取り去って下さい」と主に求めることを彼らに願わせます。時々、あなたもそのような状況になります。私が述べていることをあなたが理解しているのかどうか、私にはわかりません。サタンが断固として立ちはだかります。サタンは彼らを抑圧して、彼らが死を受け入れることを望みます。こういうわけで、何度も何度も私たちは信仰を行使して命を握らなければなりません。そして、私たちの姿勢は命に向かう姿勢、命を握る姿勢、命の法則に応じる姿勢、この命と結びついているものと共に進み続ける姿勢でなければなりません。この命は私たちに、その継続的成長のすべての段階を通らせます。私たちの内にあるこの命、私たちの内におられるキリストは、栄光の望みであるだけでなく、王座の栄光の実現でもあることがわかるようになるでしょう。あなたと私の中には、私たちを王座へともたらすように定められているものがあります。ただしこれは、私たちがそうしてもらうならばの話です。

 どうか主が、キリスト・イエスにある命の霊の法則に従うすべを私たちに教えて下さいますように。


「キリスト・イエスにある命の霊の法則」 完


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ