では、このからだの肢体全員についてはどうでしょう?この同じ法則が支配しています。あなたはこのような人々に御言葉を供給する全責任を与えて、「私たちにキリストをもたらして、キリストにあって私たちを建造することがあなたたちの仕事です」と言うかもしれません。しかしこの時、あなた自身もキリストのからだの肢体なので、あなたも個人的にこのからだの供給の節々となるよう専念しなければなりません。このからだを相互に建て上げて、キリストを増し加える働きに専念しなければなりません。私たちがキリストにあずかることや、キリストのからだの肢体であることですら、このこと、すなわち、私たちはキリストの増し加わりに寄与する要素である、ということによって支配されています。私たちはこの「説教壇と会衆席」の観念から逃れて、全く新しい心構えを持たなければなりません。教会はその相互的奉仕によって自らを建て上げます。そして、このような建造が意味するのは、あなたがそこにいるのはキリストの増し加わりを意味するということです。愛する人よ、これを強調させて下さい。他のことはすべて忘れたとしても、次のことは押さえておいて下さい。あなたがキリストのからだである教会の中にいる意味は、あなたがそこにいることはキリストの増し加わりを意味するということです。そうであるにちがいありません。あなたがそこにいるおかげで、そこにはキリストに属するものがさらに多くあるのではないでしょうか?これが支配的原則です。これで奮い立って下さい。あなた自身の個人的責任を自覚して下さい。教会は団体的に表現されたキリストです。あなたは教会です。どれだけ多くのキリストが、御民の全体的増し加わりと建造のために、あなたによって表されているでしょうか?教会、務め、地位、諸々の関係のすべてを支配しているのは、このキリストの増し加わりの法則です。

 さて、私は「諸々の関係」という言葉を用いました。確かに、これがみな、単なる専門的・教会組織的・事務的・法律的なものから、どれほどかけ離れているのかがわかります。そして、これがどのように一つのこと、すなわち命に帰着するのかがわかります。このキリストの増し加わりの法則によって支配されている、神の天的御旨、天的秩序にかなった教会を得る時、あなたは命を得ます。教会組織や位階ではなく、命を得ます。これが命の道です。これがキリスト・イエスにある命の御霊の法則が働く道です。新たな立場から、あるいは新たな考えで、この関係の問題に取り組むことにします。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ