キリストの増し加わりがこの神聖な秩序の唯一の目的である

 第一に、この秩序、教会におけるこの神の天的な秩序は、キリストの増し加わりの法則によって支配されています。

 神の定めによって何が起きるにせよ、その目的はただ一つ、すなわち、キリストの増し加わりです。教会における天的秩序の一部として神が定められたものはみな、これを目的としています。私がこれから述べようとしている言葉には多くの意味がありますが、それを詳述するつもりはありませんし、決して批判が目的でもありません。しかし、例証として、私はある人々が「私は叙任された」という句を用いるのを時々耳にします。この句から、彼らがある特定の教会組織の領域の中に入ったこと、もしくは、「聖位の祭司」になったことを、私たちは理解します。さて、要点はこうです。教会の天的秩序ということでは、どの奉仕者、任命、地位、関係も、ただキリストの増し加わりのために存在するのです。これが全てを支配しているものです。役職にすぎない地位や務めを持つ人は誰もいません。天的観点から見ると、教会の地位とは何でしょう?主の民のすべての関係が帯びている意義とは何でしょう?それらのものはみな、神の御旨によると、キリストの増し加わりのためです。特別な奉仕に関する限り、これを受け入れてもらえると思います。しかし、これには検証が必要かもしれません。それらの特別な務めがあるのは、メッセージを与えたり、説教するためではありません。天的秩序の中には、キリストを分与してキリストを増し加えることを意味しないいかなる奉仕もありません。それは、教会がさらに豊かなキリストの表現となるためです。これに至らない務めや、これに至れない務めはどれも、天的秩序の中にありません。教会の職務は、投票や任命による単なる教会組織とは全くの別物です。教会内のすべての職務や地位を天的秩序にしたがって支配しているのは、どの職務や地位も与えるべきキリスト、キリストの増し加わりを表すものを有しているということです。なぜなら、教会は団体的に表現されたキリストだからです。

 あなたは教会における職務や地位を渇望しているでしょうか?それに至る方法をあなたに告げましょう。あなたの兄弟たちよりも大きなキリストの度量を持つことを渇望しなさい。聖霊は、御霊によって支配されている教会の中で、あなたが地位や務めを得るよう案配して下さいます。これが教会内の地位を支配している法則です。誰が役員になるべきか、教会が挙手で投票を行うということではありません。平均以上にキリストを有する人たちを聖霊が抜擢されるのです。それは、教会をさらに豊かなキリストの度量にもたらすためです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ