命の霊の法則は指導的法則である

 さて、これは神の子供全員に関する深遠な真理です。これは神にとって、また私たちにとって、すべてを可能にします。すべてが、これが私たちの人霊の中に宿ることに絡んでいます。子たる身分が始まって、私たちの存在の中心にもたらされました。これが真実であるとき、これが実際であるとき、「御霊ご自身、私たちの霊と共に、私たちが神の子供であることを証しして下さいます」。私たちに神の子たる身分があることを証しして下さいます。これは命の自然な表れであり、それは生き生きとした現実になります。あなたたちの大部分はそれを実証できる、と私は期待します。すなわち、たった一つの事実や証しとしてではなく、多くの証拠によって、あなたたちはそれを実証できる、ということです。あなたの行動の中に命の証拠と死の証拠があります。あなたの会話の中に命と死の証拠があります。あなたが述べること、あなたの思い、あなたの判断、あなたの行い、あなたの道の中に、命か死の証拠があります。それは制御する法則であり、この命の法則は子たる身分という結果になります。

 これは何を意味するのでしょう?結局のところ、この秘訣を一度つかむなら、クリスチャン生活は何と単純になることでしょう。愛する人よ、これは神の御子であるイエスがその生活を私たちの中で再び生きることを意味します。地上でのイエスを見て下さい。そうすれば、彼が仰ることや仰らないこと、行うことや行わないことがわかります。というのは、彼が仰らないことや行わないことには、彼が仰ることや行うことと同じくらいの意義があるからです。彼がある場所に行くのがいつなのか、また、ある場所に行かないのがいつなのかがわかります。私たちは神聖な統治の下にある生活を目にします。言葉、歩み、行動が見事に統治されているのです。そして、彼はその生活を私たちの中で再び生きておられます。私たちはその完全な表現からかけはなれています。なぜなら私たちは、第一に、御霊が私たちの心の中で語っておられることに対して十分敏感ではなく、またそれを十分理解してもいないからです。私たちは訓練されたよく聞こえる耳を持っていません。他の音ばかり聞いているからです。私たちの応答や従順の速さは十分ではありません。それゆえ、キリストの完全な表現がないのです。しかしそれにもかかわらず、この基本的な事実は残ります。私たちはそれを知っています。それは教育的なものであり、指導的なものです。私たちはみなそれを知っています。ああ、この精査の働きに関して私たちには何という経緯があることか!先に進むにつれてこの経験はますます進んだものになります。そして、私たちはますます精査されることになります。しばらくのあいだ手つかずのように思われたもの――それに神が同意しておられたからではなく、神は私たちを導き続けておられ、一度にすべてを取り扱うことができなかったからです――を、今や神はご覧になります。そして、私たちはかつてできたことがもはやできなくなります。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ