進軍する信仰は一度に一歩進む。たとえ、パロの戦車の車輪が後ろに轟き、一見渡れないように見える紅海が近くに迫っていても。しかし、進軍する信仰は常に勝利の山に座して、ミリヤムとそのはしためたちに耳を傾ける。彼女たちは解放の歌を歌い、賛美のタンバリンを奏でる。

 それゆえヤコブは問う、「自分には信仰がある、とあなたは言うのですか?あなたはそれで何をしていますか?」。彼は知りたがっている。もしあなたが彼に「私は何もしていません。私は信仰を持っているだけで、その信仰は何も成し遂げたことがありません――結果を得たことがありません」と告げるなら――使徒は「その信仰は死んでいる」と宣言するだろう。

 しかしあなたが彼に「私には信仰があります。私は自分の信仰を働かせているので、その信仰には効力があります」と言う時、ヤコブは喜んで主を賛美するだろう。信仰に効力があることを証明する方法は、あなたの信仰を働かせることである。信仰に実体を与えよ――それを働かせよ―― 一トンの信仰を待っていてはならない。神があなたに与えて下さった一オンスの信仰を用いよ。ある人が多くの都の支配者になるには、まず一つの都に対して忠実であることを実証しなければならない。しかし、もしその人が神が自分に与えて下さった都の扉を閉ざして、その都の住人たちが無関心と無気力の中で眠っているなら、決してジョージ・ミュラーになることはないし、決して活発な獲得する信仰の力を知ることもないだろう。

 神の御言葉の基礎の上に立って、私はあなたに宣言する。すべてのことが――何がしかのことではなく――すべてのことが信じる者には可能なのである。

 祈る時、われわれは信仰の中で求めるべきである。そして、その信仰の中に疑いの要素があってはならない。信じる者にはすべてが可能である――なぜなら、信じることは神を信じることだからである。イエスはわれわれの信仰の創始者であり完成者である。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ