ヤコブとパウロの両者が教えているのは、「信仰は、それが信仰であるためには、行動の中になければならない」ということである。これに疑いの余地は微塵もない。何かを成し遂げるには、あなたは何かを為さなければならない。事を為していなければ、あるいは、究極的完成に少しでも向かっていなければ、一体どうして何かを成就することができただろう。信仰も同じである。

 信仰は行動する――何かを為す――先に進む。われわれが信仰を用いる時、その力は増す。今日流れているその小川は、明日には圧倒的な川になるかもしれない。しかし、もし水たまりの土手の中に閉じ込められるなら、それは決して川になれない。ナプキンの中にタラントを隠して地面の中に埋めるなら、それは決して増し加わらない。むしろ、あなたが持っていると思っているこの宝は錆びついて台無しになるおそれがある。同じように信仰のタラントも、もし隠されて埋められるなら、衰退して命の無い信念になり始める。そして徹底的に劣化して、不活発さのせいでなくなってしまう。

 信仰を働かせよ。洪水の水が到来する前に箱舟を建造する信仰は、生き永らえて、神の御言葉の正しさが証明されるのを見る。

 先に進む信仰、快活な勝利の歩みと勝利のラッパの音と共にエリコの城壁の周りを行進する信仰は、毎回エリコの城壁を打ち破る。

 決して振り返らない信仰、未知の未来という道にアブラハムを連れ出す信仰は、神がこの族長に裔を送られたように、おそらく海の砂のような無数の祝福をもたらす。彼は未来のために現在を放棄した――約束されたもののために自分が持っているものに別れを告げた。

 試みの中にある信仰――人々がダニエルをライオンの巣に連れて行った時にダニエルを鼓舞した信仰――は王の宮廷の扉を開き、神の敵どもの狙いを挫く。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ