罪人が信仰によって救いを得るように、病人も同じように癒しを得る。神は嘘をつけない。神は御自身の御言葉を守らなければならない。行うと約束したことに従わなければならない。天と地は過ぎ去るかもしれない、しかし主の御言葉は永遠にとどまる。たとえ猛烈な熱で岩々や山々が溶けたとしても、私のために裂かれた常代の磐は依然として難攻不落のままであり、恵みと麗しさとをもって永遠を飾るのである。これより堅固な基礎を求めることができようか?

 執り成しの祈りが終わった時――嘆願の涙が流された時――諸々の約束の上に立ち、神の御言葉にすがりつけ。あなたの嘆き悲しみは一晩続くかもしれないが、朝には喜びが臨む。

 ヨブが昔の燃えている家から新しい家へと旅した時、彼は一足飛びに旅したわけではなかった。どれだけ時間が過ぎたのか、われわれには分からない。しかし、彼が試みの経験をすべて通った際、彼をしっかり支えたのは信仰だったことをわれわれは知っている。

 「神の奇跡的な素晴らしい癒しの力によって体が回復された数千の人々を見てきた」と謹んで言える者として、私は苦しんでいるあなたにお願いする。自分自身や、時に属する僅かばかりのものから、あなたの目を転じよ。御顔の方にあなたの目を向けよ。この御方は御手に釘跡があるだけではない。この御方の打ち傷によってあなたは癒されたのである。

 もしあなたが試練にあっているなら、もしあなたが試みを受けているなら――聖書という宝の書のページをめくり続けよ。そして、神の諸々の約束を読む時、自分の心の中で「イエスは決してしくじらない」と言い続けよ。

 あなたのための癒しがそこにある。なぜなら、イエスがそれを買い取って下さったからである。この約束を覚えよ――これはあなたのものである――これはあなたのものである――イエスがそれを買い取って下さったのである。この約束を覚えよ――この約束はあなたのものである――これはあなたの約束である――あなたのものである――あなたのものである。その中で喜び始めよ、そのために神を賛美せよ、この聖書をあなたの胸に抱け――そして「イエスは決してしくじらない」と歌え、何度も歌え。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ