神の諸々の祝福を受ける人が、実は無数にいる。憐みのゆえに、神は正しい者にも正しくない者にも雨を送られる。そして、罪人という穀物は、聖徒という麦と同じように素早く芽生える。これは神の御性質の一部である。

 愛のこの現われはとても深遠なので、天使たちですら驚いて立ち尽し、それについて熟考せずにはいられない。もし人がこれらのことを当然のことのように思うなら、私はこう確信する。すなわち、彼らは他の霊的・肉体的賜物についても同じように思うだろう、と。

 そこで神は信仰というこの手段を考案されたのである。信仰は、われわれの望んでいる事柄が現実となり、神が約束された事柄がわれわれの所有となる手段である。

 一言で言うと、私はこう確信している。神癒というこの事柄においては、問題は執り成しにあるというよりは、むしろ受け取ることにあるのである。自分の心が清くない時でも、人は執り成すことができる。しかし、その心が神に対して正しいものにされない限り、受け取ることはできない。求め方を知っていたとしても、受け取り方を知らないかもしれない!信仰は勝利であることを、依然として見出していないのである。われわれの信仰――それは世に打ち勝つ勝利である。

 贖われた神の子供たちに対してなされた諸々の約束に基づく信仰は、それがすでに買い取られているものに基づくことを考える時、強められる。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ