主の御言葉は、信仰を養い育むことのできる牧場である。信仰は御言葉を通して来る。そして、御言葉で養われることにより、成長して増し加わる。多くの良い説教の効力が失われ、信仰に対して霊感として作用してこなかったのは、人々が御言葉の糧を食べるのを拒んだからである。御言葉が消化されていれば、信仰が生じていただろう。

 われわれはこの世の諸事であまりにも忙しい。家庭生活で無数の問題が生じるため、主の御言葉の学びのための時間がほんの少ししか見つからない。前の章であなたに述べたように、信仰は聞くことにより、聞くことは主の御言葉による。信仰を求めて跪いて多くの時間を祈りに費やしても、養いの場所――神の御言葉――に行かないなら、われわれにあまり益は無い。自分の食事に気をつけず、アイスクリームとパイだけで生きることに固執するなら、体力を求めて祈るのは愚かなことである。

 御言葉を読むことはまた、神の諸々の約束との直接的な生き生きとした接触にあなたをもたらす。その諸々の約束は真実であることを、あなたの心は納得する。聖霊は信仰を分与しはじめ、信仰の現われと行使により約束は現実のものとなる。

 御言葉を読むことは、必然的に、われわれの耳を常にイエスに傾け続けることを意味する。何と多くのクリスチャンが昨日の経験に基づいて生きるという過ちを犯していることか。ほんの一瞬でも違いが生じる。ペテロは、湖の上を歩いた時、これを見出した。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ