「しかし私たちはみな、覆いのない顔で、鏡のように主の栄光を見つめつつ、主と同じかたちに、栄光から栄光へと変えられていきます(変えられつつあります)。それはまさに主の霊によります」(二コリ三・一八)。

「聖める方と聖められる者たち(聖められつつある者たち)は、みなひとりの方から出ています」(ヘブ二・一一)。


「なぜなら、彼は一つのささげ物によって、聖められた者たち(聖められつつある者たち)を永遠に完成されたからです」(ヘブ一〇・一四)。

「私はあなたたちの神、主である。それゆえ、あなたたちは自分自身を聖別し、聖とならなければならない。私は聖だからである」(レビ一一・四四)。

「肉と霊のすべての汚れから自分自身を清め、神を畏れて聖潔を完成しようではありませんか」(二コリ七・一)。

「自分自身を神にささげなさい」(ロマ六・一三)。

「あなたたちの体を生きたいけにえとしてささげなさい」(ロマ一二・一)。

「このイエスは、神から私たちに与えられた(中略)聖別となられました」(一コリ一・三〇)。

「彼らのために私は自分自身を聖別します。それは彼らもまた真理を通して聖別されるためです」(ヨハ一七・一九)。


 この重要な主題に関して、賢い信者の思いの中にさえたびたび生じる混乱を避けるために、聖書の中で考察されている聖化の異なる時制を区別しなければならない。われわれは思い切ってこう考える。すなわち、この問題が困難な一つの理由は、同じ真理の異なる面がたびたび混同されていることなのである。われわれはこの区別をはっきりと認識しなければならない。例えば、過程としての聖化、献身の行い又は姿勢としての聖化、賜物としての聖化という三つの事柄をはっきりと認識しなければならない。この第一の聖化について考えることにしよう。これは時間的には最初のものではないが、最もよく理解されているからである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ