第一が気質である。新しい性質がなければならない。「咎と罪の中で死んでいたあなたたちを、神は生かして下さいました」(エペ二・一)。信者はみな、生かされたのである。

 すべてのコロサイの回心者たちにこれが言えることを、使徒は神に感謝することができた。「わたしたちを光のうちにある聖徒たちの嗣業にあずかるのにふさわしい者として下さった神に感謝しています」(コロ一・一二)。聖さが段階的に成長することによって、「適合する者」「資格のある者」となったわけではない。そのような思想を述べているのではない。「われわれを資格のある者として下さった方」(ライトフット司教)とは――われわれを相続する資格のある者にして下さった方という意味である。さて、地所を相続する資格のある者とは誰か?裕福な地主にどのように土地を手に入れたのか尋ねてみよ。彼はおそらく「それは買ったものだ」とあなたに言うだろう。祖国に顕著な貢献をした地上の偉人たちの何人かに、どうやって地所を手に入れたのか尋ねてみよ。おそらく彼らの答は「自分たちの功績に対する報いとして地所を受けたのである」というものだろう。彼らは自分たちの財産を受け継いだわけではない。

 相続人だけが相続できるのである。しかし、相続人になる資格は何か?才能や教育ではない。個人的努力や博識ではない。相続人になる方法は一つだけである。相続人に生まれなければならないのである。それは誕生によるのである。

 それゆえ、信者たちに相続する資格があるのは、彼らが神の家族の中に生まれたからである。われわれはこの出生により「神の相続人、キリストと共同の相続人」になったのである。

 このことのゆえに使徒は感謝しているのである。彼らは光のうちにある聖徒たちの嗣業にあずかるのにふさわしい者――すなわち、資格のある者――である。彼らには新しい性質がある。もしこれに欠けているなら、前進するのは不可能である。前進するために一歩たりとも踏み出せない。正しい行動を要求したり、クリスチャンらしい性格を伸ばす重要性を呼び掛けても無駄である。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ