コロサイ人への手紙:回復された「豊かさ」

 この「双子の手紙」の二番目であるコロサイ人への手紙については、簡単に見ることしかできません。この手紙で述べられている重大な御言葉、声明は何でしょう?それはこれです、「御子の中にあらゆる豊かさを宿らせることを、御父は大いなる喜びとされました」(一・十九)。「そして、あなたたちはキリストにあって満たされているのです」(二・十)。何が起きたのでしょう?

 第一に、創造を開始するにあたって、偉大なる陶器師は言わば美しい器を創造し、成形し、形成し、形造られました。そして、その器を離れて立って見て、「とても良い」と言われました。そして、その器をご自分の豊かさで満たされました――この創造された世界という器の中に彼は何という豊かさを満たされたことでしょう!この創造された器は、今なお、何と豊かで、美しく、神の栄光を現しているのでしょう!しかし当初、この器は汚れのない美しさと栄光で満ちていたのです。次に、大いなる敵がやって来て、この器に一撃を加え、粉々にしてしまいました。その神聖な霊的豊かさはすべて漏れ出てしまいました――なくなってしまったのです。そしてその代わりに、かつての状態と比較するなら、荒廃と空虚としか言えない状態になってしまったことがわかります。

 今、この偉大な陶器師が戻って来て、「その器を別の器に造り直」そうとされます。そうすることを彼は喜ばれたからです(エレミヤ十八・四)。この器とは――教会です。「しみや、しわや、その類のものが何もない栄光の教会」(エペソ五・二十七)、これが主の器であり、美しい器です。主がご自分の御旨と、教会を通して実現しようとしているあらゆる事柄とを思いつつ、ご自分の御思いとご自分の理想にしたがって教会をご覧になる時、主は「栄光の教会!これはとても良い」と仰せになります。そして、このコロサイ人への手紙の中に、私たちは再びあらゆる豊かさで満たされた、この造り直された器を見るのです!この器は修復され、破片はすべて一緒にされました。この器にひび割れや継ぎ目は見つかりません。ここで主が持っておられる教会は、かつてのように一つの美しいまとまりです。そして、主は再びそれをご自分のあらゆる豊かさで満たされます。「あなたたちが満たされて、神のあらゆる豊かさに至りますように」(エペソ三・十九)が使徒の祈りです。「御子の中にあらゆる豊かさが宿っており(中略)あなたたちはキリストにあって満たされているのです」(コロサイ二・九、十)。これがあるべき姿です。

 強調すべき一つの点は次のことです。これは神が完成しようとしておられる一つの過程であり、神がそれに向かって働いておられる一つの目的ですが、他方、私たちは次のことを覚えておかなければなりません。すなわち、この大いなる輝かしい御旨――万物をキリストの内に「結集」して、この「結集された」器を彼のあらゆる豊かさで満たすこと――が達成されるには、十字架の継続的働きが必要なのです。これがこれまでのページで見てきたあらゆることについての課題であり、神の偉大な御旨に関して十字架があらゆることで突き付ける課題です。この再統合は、主がもしご自分の道を行くことを許されさえするなら、十字架という手段によって有効になります。この統合、合一に反するものが何かある場合、その原因を辿って行くなら、十字架の働きに反対していたものや反対しているものに常に行き着きます。これは私たち自身の生活、私たちの会衆、私たちの交わり、私たちの群れにもあてはまります。依然として崩壊、分裂、不調和を指し示すものが何かあり、物事が破壊されていて、一つの実体ではなく、一つのまとまりではない場合、その原因を辿って行くなら、何らかの方面で十字架にその働きを行わせなかった失敗に行き着きます。これが総括的な唯一の説明です。十字架が実際にその働きをなす時、自然に統合されるのです。

 合一に至る道は、外側から継ぎ当てをすることではありません――合一に至る道は、生活の中に十字架が働くことです。十字架が自分の存在中に働くことを教会が本当に許す時、分裂の問題は解決されます。もし霊的に貧しく、欠乏しており、霊的能力が制限されていて、この豊かさを知らないなら、それは同じ理由によるものです。十字架が働くなら、ごく自然に度量が増し加わることがわかります。キリストに反するものを道からどける時、常にそうなのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ