キリストの復活がただちに及ぼした効力

 主イエスの復活により、この素晴らしい調べ――新しい命、新しい希望、新しい確信――が響き渡りました!これは新約聖書からはっきりとわかります。主の現れが当事者たちに及ぼしたこの驚くべき効力は、特筆に値します。見たところ、復活後、主の現れはおよそ十回あります。その内の五回は、夜明けから日没の少し後までの間の一日のうちにありました。残りの五回は、一定期間内に散在しており、場所もまちまちです。しかし、主が現れる前の時と、主が見えなくなった時とでは、人々も全体の状況も大違いです。これは極めて印象的なことであり、極めて示唆に富んでいます。この現れのいくつかをざっと眺めることにしましょう。

 最初の出現は、疑いなく、マグダラのマリヤに対してでした。彼女は主の体に油を塗るために、香料を持って、朝早く墓に来ました(マルコ十六・九、ヨハネ二十・一~十八)。その朝、彼女は何と惨めで、悲しい、抜け殻のような人だったことでしょう!彼女は主を見たのに、主だとわからず、園丁と勘違いしました。これは何と物悲しい調べを帯びていたことでしょう。「ご主人様、もしあなたがあの方を持って行かれたなら、どこに置いたのか教えて下さい」。イエスはただ彼女の名を「マリヤよ」と呼ばれただけでした――すると、光景は一変し、様変わりしたのです!彼女は急いで墓から出て行き――弟子たちに告げるために急いで立ち去りました。そこには他の女たちも近くにいたようです。彼女たちが弟子たちに告げに帰った時、その道の途中でイエスが彼らに会われました――これによりまたもや光景と経験が一変したのです(マタイ二十八・八~十、マルコ十六・十、十一)。

 次に、主はシモン・ペテロに現れたようです(ルカ二十四・三十四、一コリント十五・五)。イエスが自分に現れた時、シモンはどんな様子だったのか、想像するのはあまり難しくありません。彼はあまり幸せそうな人ではなかったのです!「自分は何もかも奪われ、剥ぎ取られてしまった。自分は丸裸であり、孤独で、見捨てられ、完全な絶望状態にあります」と感じている人がいたとするなら、それはまさにシモン・ペテロだったでしょう。その時、イエスが彼に現れて、個人的に会って下さったのです!ああ!これが状況を一変させ、シモンの展望を完全に一変させました。

 それから、エマオへの途上にあった二人の弟子たちがいます(ルカ二十四・十三~三十五、マルコ十六・十二~十三)。この二人の弟子は何と悲しい、落ち込んだ、惨めな人たちだったことでしょう!彼らがこの三マイルの道のりを歩いていた時、それは過去最長の三マイルに思われたことでしょう!しかし、その時、イエスが現れました……彼らの目は開かれて、彼らは見ました……主は見えなくなりました……・そして、彼らは帰りの三マイルを誰よりも速く走って戻ったのです!その道を行くのに、どれくらい時間がかかったのかはわかりません!しかし、彼らはこの三マイルを意識していなかったにちがいありません。彼らが他の人々に告げるため、エルサレムに足早に戻った時、距離も時間もすっかり意味をなくしました。彼らが家に入ると、自分たちに起きたことを切り出す前に、他の弟子たちから、「主は本当によみがえって、シモンにご自分を現された」と告げられたのです。彼らは一変しました。彼らはエルサレムで一変した状況に出くわしたのです。

 そして、主は使徒たちに、ヤコブに現れ、「一度に五百人以上の兄弟たちに」(一コリント十五・六、七)現れました。主の現れ――復活した主の到来――は、あらゆる場面、あらゆる状況に、驚くべき変化をもたらしました、これはまさにイザヤ五十四章の成就でした――イザヤ五十四章は復活について述べているのです!


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ