コリント人への第一の手紙に描写されている善悪

 それに相当するものは――見れば明らかですが――コリント人へのパウロの第一の手紙です。一回目のコリント訪問について記して、使徒は言いました、「私はあなたたちを訪問した時、あなたたちの間でイエス・キリスト、十字架に付けられた方以外は何も知るまいと決意しました」(一コリント二・一、二)。この「決意した」という言葉は、「熟慮して自分の心を決めた」ということです。基礎は据えられていました。「私は賢い建築家のように基礎を据えました」(三・十)。この基礎とは十字架に付けられたキリストです。パウロがローマ人への手紙の中で明確に示しているように、十字架が基礎を備えました。そして、この基礎がコリントに据えられたのです。しかし、この節(三・十)を読んで行くと、心臓が止まりそうになります。パウロは言います、「私が基礎を据え、他の人がその上に建てています」。この基礎の上に「木、わら、刈り株」で建てることもできるし、「金、銀、宝石」で建てることもできることを、彼は示しています。そして、すべての人の働きは火によって試されて、それがどのような種類の働きなのかが明らかになります。もし誰かの働きが焼かれるなら――何が起きるのでしょう?「その人自身は救われます」――かろうじて到達します――「しかし、火の中をくぐってきた者のように」であり、すべてを失うでしょう。

 ですから、この非常に重大な問題が生じます。あなたはこの基礎の上に何をもって建てるつもりなのでしょうか?あなたはこの十字架の土台の上に何を築くつもりなのでしょうか?絶対的に十字架に反するものに戻るつもりなのでしょうか?もしそうなら、何が起きるか、あなたは見ることになるのではないでしょうか?

 さて、このコリント人への第一の手紙では、多くの文脈で建造について記されています。少し残念なことに、新約聖書の多くの箇所では、そしてコリント人への手紙全体を通して、「建造する(build)」「建造(building)」という元の言葉の代わりに、「啓発する(edify)」「啓発(edifivation)」という言葉が使われています――とはいえ、英語の改訂訳では「建造する(build)」「建て上げる(build up)」という言葉がしばしば欄外に示されています。「~の上に建造する(build upon)」という複合動詞はたいてい――例えばコリント人への第一の手紙三章十~十五節のように――そう訳されています。しかし、欽定訳ができてから三百年の間に、「啓発する(edify)」というこの言葉はいくらか力を失ってしまいました。この言葉は現在、知的知識を得るという思想を伝えるものとして使われがちですが、もちろん、それはパウロが言わんとしたことではまったくありません。この言葉の元の意味は「大建造物(edifice)」という言葉として生き残っています。パウロが常に述べているのは霊的建造のことであり――真の霊的性格を建造することなのです。

 あなたにお勧めします。この「啓発する」「啓発」という言葉はコリント人への第一の手紙に九回使われていますが、それを最初から最後まで辿ってみて下さい。例えば、霊的賜物の問題はすべて次のように一語で要約することができます――「そうした賜物は建造するものでしょうか?もし建造するものでないなら、神の御旨には何の役にも立ちませんし、なくても構いません。目標を見失っているのです」。なぜなら、神聖な賜物といえども、目標を見失って、脇道に逸れることがありえるからです。これについて再び触れなければなりません。このコリント人への第一の手紙が強調しているのは、霊的建造の面なのです。基礎――十字架に付けられたキリスト――は据えられています。今は建造の時です!


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ