主の御腕
(1)十字架に関して

 主の御腕とその意味はすべて、主イエスの十字架と不可分な関係にあります。この問題の核心と総計がそこにあります。あなたは主の御腕が欲しいでしょうか?正しさの証明が欲しいでしょうか?主に自分の側に立って支えてもらうこと、守ってもらうこと、運び通してもらうこと、ご自身を委ねてもらうこと、傍らにいてもらうこと、一生共にいてもらうこと、自分の信者たちの群れと共にいてもらうこと、主の働きのためにそうしてもらうことを、欲しているでしょうか?主の御腕は十字架と不可分な関係にあり、十字架の立場以外では主は私たちと共にいることは決してできないことがわかります。

 このメッセージの冒頭で、多くの場所で主の民の間に悲劇的な霊的状況が蔓延していることについて話しました。こうした状況の根本原因は、個人的な会話や寄せられる手紙から、繰り返し明らかになります。その原因が次のような言葉で語られるのです、「私たちの間では、まだ十字架がその働きをなしていないように思われます!」。そうです、これが原因です!いっそう深い十字架の働きこそ、このすべての霊的悲劇に対する唯一の答えであり、確かな答えなのです。このような働きがないせいで、主からの助けがまったくないのです。イザヤ書五十三章はすべてを網羅しています。主の助け、主の臨在、主の御力、主がご自分を私たちと働きにお委ねになるのは、主イエスの十字架の立場のみに基づきますし、その立場でのみ可能です。私たちは個人的にも団体的にも、この立場に立って生活しなければなりません。主の御腕は十字架によってのみ働きます。実に、「十字架こそ主の御腕である」と言えるでしょう。神が正しさを証明されるのは、十字架においてです。「十字架に付けられたキリストは(中略)神の力です」――これが主の御腕です。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ