人は罪を犯しました。そして、罪が侵入した時、人類は惨憺たる有様になりました。これに続いて直ちに一連の結果が生じましたが、この血はそれとも関係しています。つまり、死と関係しているのです。これが三番目の点です。「罪を犯した魂は死にます」。「その木から取って食べる日、あなたたちは必ず死にます」。さらに御霊はパウロを通して言われます、「一人の人の不従順により(中略)死がすべての人の上に臨みました。すべての人が罪を犯したからです」。罪を犯すなら、宇宙のどこでも直ちにその結果として死が臨みます。死が人類に対する判決です。死の範囲や深さは千差万別です。死は霊、魂、体のあらゆる領域に及びます。この血は死について証しし、この領域で働かなければなりません。

 次に四番目に、イエス・キリストの血は罪の結果とその実を取り扱うだけでなく、その原因とその根幹をも取り扱います。イエス・キリストの血は、サタン自身にも強力な効力を及ぼします。サタンはイエスの証しによって捕らえられます。二つの面で捕らえられます。

 第一に、サタンは「この世の君」として捕らえられます――「この世の君が来ます」。「今はこの世の君が追い出される時です」。

 第二に、イエスの証しは「死の権を持つ者、すなわち悪魔」であるサタンに効力を及ぼします。この「権」という言葉はよく知られている「デュナミス」――力――や「エクスーシア」――権威――ではなく、「クラトス」という他の言葉です。この言葉は「握ること」を意味します。悪魔は死を握っています。悪魔は両手に死を握っており、死をつかんでいます。この血はこれに関して悪魔について語るものであり、それも死を通して語るものです――主はたちまちこの支配、死の支配の中にやって来られます――そして、主は死を握っている者すなわち悪魔を滅ぼされます。

 このように、血はこの二つの面でサタンを対処します。これが主イエスの血によるイエスの証しです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ