アフリカだけでなく世界各地で、南アフリカ総合宣教団を通して、アンドリュー・マーレー博士の務めは驚くほど豊かな実を結びました。この実が生み出されたのも、主義を唱えることによってではなく、もっぱら主の民だけを対象とした務めを通して与えられた霊的教えのみによりました。その教えは実際的聖潔、とりなしの務め、聖霊の力に関するものでした。この務めから前述の「宣教団」が生じ、多くのいのちが主の奉仕にささげられました。「宣教団」ではなく、この務めが力だったのです。

 このような生活の影響力を示す証拠、「霊のいのちを深める」運動の力を示す証拠を、大いに詳しく付け加えることができるでしょう。クリスチャン定期刊行物に記されている宣教問題に関する記事、初期「ケズイック」の偉人たちのメッセージ、ユージン・ストック博士によるあの記念碑的なC.M.S.の歴史の記事は、すべてこれを証しします。

基本的事実

 ペンテコステ以降、最も完全で、最も豊かで、最も効果的なイエスの世界的証しは、「天からの聖潔運動」です。その証拠はたくさんあります。この「天からの聖潔運動」は、イエスがどのような方なのか――第一に神の御座に着いておられる彼の主権に関して、第二に生活のあらゆる点に及ぶ彼の主権に関して――を理解させることにより、人々の心を変化させ、人生を変革し、全存在を捕らえます。「聖霊に満たされる」ことは、聖潔、愛、謙遜、喜びで満たされることであり、「愛する方」のためにすべての国で彼の苦しみの実を確保しようという情熱で満たされることです。いかなる「霊的」運動、大会、教えも、他の人々の永遠の幸福を自然に思いやるという特徴を帯びていなければ効果はありません。熱烈な運動が病的内省という結果になってしまうことがあまりにも多いのです。これほど麻痺させるものはありません。そして、それからの反動もまた、同じように危険です。この反動でしばしば強調されるのは、熱狂、関心、高揚した精神、「個性」、教育、企てであり、「キリストのための決意」といういささか古びた鎧を身にまとっています。

 新約聖書の時代、回心者が払うべき代価があまりにも大きかったため、皮相的なものや、たんなる夢や熱狂のための余地はまったくありませんでした。その原動力は主を知る大いに実際的な深い知識から発しなければならず、その知識には主が国々の間で満足されることを求める熱い情熱を伴っていなければならないのです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ