あらゆる国でこの証しが始まる出発点

 目下の主題は、これが経験や奉仕において何を意味するのか、特に国々の間における証しの今日の目的に関して何を意味するのかをさらに示すことです。かりに比較や対比を行って問題を指摘したとしても、それは批判精神によってではありませんし、ましてやあら探しの精神によってでもありません。また、誠実な献身的働きに対して感謝や敬意に欠けているわけでもありません。たとえ神にとって僅かしか価値がない働きでも、私たちの言葉がそれに影を落とすようなことがあってはなりません。私たちには一つの重荷――時として圧倒的なまでの重荷――があります。その重荷は、周囲に見受けられる霊的効率の悪さ(一部しか役に立たないか、全く役に立たない)や、神の目的と方法に関して流布しているひどい誤解や混乱のためです。この主題を追求するのは、全く霊的で即時的な直接的効力が必要とされているからです。

 真実な勝利の生活と奉仕をすべて網羅する土台・背景をもう一度述べましょう。それは十字架につけられたキリストのパースン――キリストは神であり、絶対的主権の御座についておられます――の啓示と、この客観的事実が聖霊によって生活の力、心の情熱となることです

 多くの僕たちを通して多くの地域でなされた征服の偉大な記録の背後にあるものは、この効力です。これが背後にあるなら、「外国」宣教団や他の宣教団の支援は不必要です。そのような支援は不毛である、というわけではありません。なぜなら、神はそれを通して訪れて下さったからです。しかし、それに要する労力と費用の多さは霊的衰退のしるしであり、主の誉れを巻き添えにした束縛の体系の特徴です。歴史から説明するなら、この意味を最もよく説明できるでしょう。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ