1.「イエスの証し」は教えではなかった

 使徒たちは『イエスの教え』を持って世界に出て行った、という議論や主張の根拠となるものはこの物語の中にはまったくありません。彼らは新しい教理や真理の体系を広めていたわけではありません。教えはその証しを受け入れた結果であり、その内容の説明がその受容に続きました。そして、教えは信者だけのためでした。教えは結果であり、原因ではありませんでした。彼らが常に行っていたことの大半は、自分たちの証しを聖書から実証することであり、キリストのパースンに関する特定の事実を確証することだったのです。

2.「イエスの証し」は新たな宗教ではなかった

 「キリスト教」は、他の宗教と対抗したり並存するために設けられたわけではありませんし、「比較の対象」とされたわけでもありませんでした。しばらくしてから、使徒たち自身、自分たちの証しの意味に気づく人たちもいました。この証しは、彼らをユダヤ教から解放するという問題をはらんでいたのです。その変化は大きなものでしたが、最初彼らは自分たちの「宗教」の外に連れ出されたことに気づいていませんでした。後に彼らは、自分たちが外にいること、自分たちの偏見にもかかわらず委任されていることを見いだしました。困惑する経験によってこれが事実となった後、彼らは自分たちの考えや議論を対処しなければなりませんでした。コルネリオの家でのペテロや、使徒の働き十、十一、十五章などの出来事を見て下さい。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ