「私たちが特に祈るのは、あなたたちが完全になることです。」(二コリント十三・九)

 キリスト者の完全!何という主題、何という課題か。それに達した人は誰かいるだろうか?この広大な地の面に、「自分はこの聖書的目標に達した」と証しできる孤高な魂がいるだろうか?安息が保証されている。聖書は達成不可能な経験を教えることは決してないし、われわれが到達できない目標を掲げることも決してない。

 キリスト者の完全!そのあらゆる輝かしい麗しさの中にあるのは――神の中にキリストと共に隠されている命である。そのため、われわれがその中に生きている束の間の環境は、これらの永遠の真理の栄光に包まれた芳香しか生じない。これらの永遠の真理は聖潔の麗しさと共に燃え輝くので、遂には天が地上に見られるようになり、主の御声が人々の心の回廊の中に聞こえるようになる。

 われわれは十字架の麓に立ち、血によって洗われ、主の恵みによって贖われる。しかしわれわれの前には、キリストにある幼児期という平原を越えたすぐ先に、キリスト者の完全という途方もなく険しい斜面が立ちはだかっている!この山々の山頂はとても高く、雲で見えない。死すべき人の目は、罪深い人の視界から山頂を隠す神の雲を透視できない。しかし、栄光と聖さに包まれて山頂はそこにある。それらは完全という高峰である。パウロが高くまで登り、おそらく雲の上にすでにいて、「私はすでに得たとは考えていません。しかし、後ろにあるものを忘れて、進み続けます」と言った時に、彼が見た山頂である。パウロは目標に向かって進み続けた。手を伸ばし、苦闘し、よじ登った。キリストにある完全という山頂に至るためである。勝利という目も眩むような高みに至るためである。この高みで、人はキリスト・イエスの完全な身の丈に達するのである。

 この完全はどうやって可能になるのか?それは、実際的なものというよりは神学的な、転嫁された聖さなのだろうか?われわれに夢を見せて求めさせるために、神がわれわれに与えたものだろうか?しかし、月を求めて叫んでいる子供のように、われわれには決して得られないのではないだろうか?答えを求めて、われわれは自分自身と生来の弱さや妨げる重しから目を逸らして――他者に対する批判や、懐疑的なこの世の冷笑から目を逸らして――霊感されたページに目を向けなければならない。そこに、神の御手が記された答えを、われわれは見い出す。

 答えはそこにある――明快、明確である。二重の解釈を許す曖昧な言葉は全くない。明快、簡潔である。私はあなたの心に次の真理を焼き付けたい。神は決して御自分の子らに無理なことをするよう求めたことはないし、努力しても得られない経験を掲げたこともない。われわれの目標は――キリスト者の完全である!

 われわれの祈り、希望、嘆願は――恵みと知識において成長することである。知恵と理解力が増し加わることである。「小羊の血と、われわれの証しの言葉によって打ち勝ち」、遂には完全な人、キリストの完全な身の丈に至ることである。

 説教者たちはこの主題を扱うことをとても嫌がる。定義するのが困難だからである。例えば、「完全には何も足すことができない」と言う人がいるかもしれない。もし何かが完全なら、それ以上良くなることは不可能である。しかし、神の山々の頂に登って、征服すべき土地はもはやなく、さらなる高みへと誘う頂に将来出会うこともない、という地点に達した人がいるだろうか?「主よ、さらに高みへと導いて下さい」と歌うことができなくなる地点に達することができるだろうか?というのは、登るべき高地はまだたくさんあるからである。

 このような結論によって、われわれは聖書の教えや命令の集中砲火の只中に置き去りにされてしまう。矛盾するように思われる聖書の御言葉の迷宮の中に置き去りにされてしまう。分別ある御言葉の教師なら、人々をそんなところに置き去りにはしない――にもかかわらず、完全について教えられているのである!

 もし「完全」を教えるなら、それは経験できるものでなければならない。それでは、完全とは何か?どうすれば得られるのか?「自分は遂に主のこの約束を受け取って、聖書が定義するところにしたがって、また、われわれの愛する主の恵みの境界線の内側で『完全』を経験した」と、われわれはいつ立ち上がって世に証しできるようになるのか?


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ